ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

石コロDaysの歌詞のこと


スキマスイッチの、ここ最近のNHKへの出演で、
「石コロDays」について語られたりする場面がいくつかあったけど、
なんとなく、自分の中で最初にあった違和感について、
自分なりに説明がついたような気がしたので、ここで覚書。



もちろん、スキマの二人の気持ちとは違うかもしれないし、
これは私一人の考えなので、記事は伏せます。

こんな意見もあるのかー・・・ぐらいで読んでいただけたら嬉しいです。







最初にこの曲を聴いた時の違和感は、
スキマスイッチともあろうもんが、どうしてこんな状態で完成形としたのか、
このメロディーに対しての歌詞の詰め込み方、これでいいの?
・・・なんか私にはしっくりこないなぁって、ずっと思ってた。

中学生の意見を取り入れたみたいだし、
自分達のいつもの曲作りとは違う方法での製作だし、
そういうのって、ここまで私にとっては違和感に感じるんだなーって、
実は、ちょっと残念に感じてたぐらいだった。
スキマ、どうしちゃった?!・・・ぐらいに。


でも、最近のNHK関連のテレビ観てて、
もしかして、中学生の上手くいかないモヤモヤみたいな友達関係までも、
この上手く乗り切らないような、字余りの歌詞に込められているのかも?と思い始めた。

シンタくんがしてたね、水切り石の話。
ぽん、ぽん、ぽん・・・って上手くハネていく時もあるけど、
上手くハネていかない時もある。

その上手くいかない時みたいなのが、この字余りのような歌詞に込められてるかな?って。
そこまで計算されて、完成された歌詞なんじゃないかなーって思えてきた。

もっと、オトナな作り方すれば、
もうちょっとキレイな言葉を、上手にハメられたような気がする。
でも、あえてそれを選ばなかったのだとしたら・・・・・、
考えれば、考えるほど、スキマは深いわ。。。


毎日こんな事ばっかり考えてる私も、スゴイ(ある意味、怖い? 笑)けど、
裏の裏まで考えられて作られてる気がするスキマの曲たちは、本当にスゴすぎる。
だから、あれこれ考えるのがやめられないんだなー。


BGM:「ソングライアー」byスキマスイッチ
   大橋色に染まった曲。改めて管楽器中心で聴くと、なんか新鮮ー!

[ 2011/10/31 09:28 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する