ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

スキマスイッチ名古屋二日目感想~大事なこと、追加編~

名古屋二日目のライブ終わりの
とても大事なことを書き忘れていたので、追加編。


ネタバレはないけど、一応ライブの内容なので記事は伏せます。













今回の、スキマスイッチmusium名古屋二日目は
ちょうど、3月11日でした。

狙ったのか、たまたまだったのか、
日程が決まった後、きっとスキマチームで論議したんでしょう、
ライブのアンコールまで終了後に、サポメンさんも含めて
ステージ上の全員が立ち上がって、なにやら神妙な面持ち。。。


ここで、大橋くんが語りだしました。
(言った言葉はなんとなくで・・・すみません)


「今日は3月11日で、あの震災からちょうど一年が経ちました。
この一年、いろんな事を考えました。何が大事か、何をするべきか・・・・・(以下省略)」

みたいに、何と言ってたかハッキリは覚えてはいないのだけど、
この一年色んな事を考えて、今までの価値観も変わった、みたいな事を話していたような気がします。

で、何をするのかな?と思っていたら、
「みんなで黙祷しませんか?・・・いいですか?」と。

ここで、会場が「OK」の拍手。

「ありがとうございます、じゃ1分間の黙祷。」


ずっと目をつぶっていたので、会場がどんな状態だったかわからないけど、
多分、会場全員がこの一年のことを色々考えたんじゃないかと思います。

もちろん、私も。

私は、阪神淡路大震災の被災者(被害はたいした事なかったけど)で、
あの当時、全壊した実家や友達の家まで、色んなものを届ける時に、
倒れた阪神高速、横倒しになった三宮のビル、潰れたフロアのある大きな建物、
その他色んなものを目の当たりにして、人間の無力さを痛感しました。
自然の力を前にして、人間の作ったものなんてあまりにあっけなくて。

その年の3月に、既に名古屋への転勤が決まっていたので、
被災地から逃げるように、当時住んでいた明石市から名古屋へ来たような気がして、
地震の前から決まっていた事なのに、すごく後ろめたくて・・・。


・・・黙祷の間、私は今回の地震の被災者の方の事を祈りながら、
上に書いたようなことも思い出して、複雑な気持ちでいました。


もしかしたら、1曲(奏とか?)歌うかな?という予測に反して、
神妙な面持ちのまま、いつもと違う流れにちょっとぎこちなくなりつつ、
お礼を言った後、サポメンさんと一緒にスキマの二人もステージを後に。

もちろん、この日はピック投げも無し。
この日の参戦が一番ステージに近かったから、ちょっと期待してたんだけど、
あんな神妙な黙祷の後では、そんな事できないもんね。


という訳で、スキマチームの真面目な想いを受け止めて、
この日のライブは終了となりました。


たとえ、この日がそういう日であったとしても、
ライブでは、何もなく終わるんじゃないかな?と思っていたから驚いた。
きっと一生懸命、何をしようかと考えたんじゃないかな。

良かったのか悪かったのか、私にはなんとも言えないけど、
二人が選んだことを、二人とこの名古屋で一緒に行動できて良かったと思えました。

こういう、二人の考え方とか行動が、スキマスイッチを好きな要因でもあるしね。
真面目な二人の気持ちが伝わってくるようでした。


さて、残すは名古屋の二日目MCと、神戸の感想。
頑張ろう。





[ 2012/03/23 09:14 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する