ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

スキマスイッチSelf Cover Best Album「DOUBLES BEST」、初聴き感想

パソコンが新しくなったというのに、データ入れ替えでバタバタしている最中にモデムも壊れ、
なかなか感想が書けない中、曲を何度も聴いてしまうと新鮮味がなくなりそうで、
結局ほとんど曲を聴けないまま、やっとこれを書いてアップする時がやってまいりました。

私の感想なんか、待ってくださっている方がいるのかどうかはわからないけど、
初聴きの感想は、その時に書いておかないと絶対に忘れてしまうものなので、
自分の覚書の為にも、だいたいアップすることにしています。


これを書く為に、人の感想も読めてないんだってば!



ここから、私の感想を。










「全力少年」
プロモーション中のラジオで何度か聴いてたはずなのに、出だしのギターでヤラれた!
オトナな全力・・・これが今の二人の全力なんだ~と解釈。
イントロのギターとピアノがめっちゃいいじゃん! 大橋くんの♪うおぉぉーーー♪も。
歌が近いーー! 声が近いーーー! 嬉しいーーー!!!
ギターとピアノだけのアレンジだからか、コーラスが私が思ってたのと違う気がしてそこは驚き。
原曲と違うのかな?それとも、私が原曲のコーラスを間違って覚えてたのか。
それと、このアレンジって自分でも弾き語りでやったら楽しいだろうなぁとも思う。
さ、ギター練習しなきゃね!!!(最近こればっかり 笑)


「アイスクリームシンドローム」
このCDを聴いて、最初に号泣した曲がこれ。
私の大、大、大好きなアシインが、こんな風に生まれ変わるなんて!!!
後で特典DVD観て、あんなに歌を悩みながら歌ったなんてビックリ。
最初に聴いたときには、大橋くんが自信たっぷりに歌っていたのかと思ってたのに。
私がこの曲の何が好きって、たぶんこの曲のコーラスの重なり方が絶妙で好きなんだと思う。
しかも、転調に次ぐ転調。。。
これでもかっ!っていうぐらい、私の心のツボを押しまくる曲。
本当に好きな曲だから、好きなアレンジになっていて嬉しかったー。
原曲も爽やかで好きだけど、このアレンジでも、別な方向だけど爽やかで好きー


「ふれて未来を」
イントロのピアノが好きすぎる!!! 2009年のダブルスツアーを思い出すねぇ。。。
オトナなふれて未来をになってて、カッコ良くて嬉しかった!!!
大橋くんの歌い方もすっごく好き♪
制作してる時のあの大橋くん主導のやり取りに、揺るぎない自信を感じてじーん・・・ときた。
全般的にシンタくんのピアノがカッコ良くて力強くて、私もこんなふうにピアノ弾きたいなぁ。


「藍」
二人でピアノ2台で録ったって知ってたのに、曲を聴いた時はそんな事すっかり忘れてた
後で制作風景観て、あー!そうだった!って気付いたけど。
この曲は順位も上の方で人気曲だし、元の曲の雰囲気を壊さないようにって考えたんだろうな。
なんといっても、大橋くんのピアノが優しい。
DVDでこのピアノの所だけアップで観たいぐらいだもん。1番のところだけは入ってたけど。
「若葉」もそうだけど、大橋くんのピアノってタッチがすごく優しい。。。
ペダルを踏む力加減やタイミングが、本当に絶妙ですごくすごく好き。
こんなふうに素敵に弾けるんだから、もっと大橋くんのピアノの登場回数を増やして欲しいよ。
でも、そうなるとシンタくんの出番が減るかぁ。
私も練習して弾けるようになったこの曲、なんで大橋くんが弾くとこんなにいい感じなんだろう?
そんなに難しい弾き方してる訳じゃないのに、歌うたいのピアノだからかな。
「夕間暮れ」を聴く時もいつもそう思うけど、ピアノを弾くのが上手いってだけじゃなくて、
ピアノが歌ってるんだよね。 だからあんなふうに歌も歌えるんだな。 本当にすごい人だよ。


「螺旋」
これ前に動画サイトかどっかで、昔ラジオかなんかの企画でやったのを聴いたけど、それっぽい?
二人なりのレゲエって事だそうだけど、オトナな螺旋でめちゃめちゃカッコいいじゃんっ!!!
その動画サイトの曲を聴いた時にも思ったけど、こういうのいいなーって思ってた事が、
こんな時に実現するとは思わなかった。音源化してくれてありがとう。
この曲もメインの歌がすごいのに、更にコーラスがカッコいい!!!
♪どーーーこでーーーー♪とか特に!!!何回聴いても鳥肌モノだし。
これは秋からのダブルスツアーで再現して欲しいけど、コーラスは無理かなぁ。
生で聴きたいぞ


「ボクノート」
ここでも何度も何度も書いてるけど、私がスキマスイッチにハマるキッカケになった曲がこれ。
5曲の投票をする時も、絶対に1位はこの曲、と決めていたにも関わらず、悩みもあった。
元の曲が本当に好きだから、どんなふうに生まれ変わるかが、期待もあり、少し不安でもあり、
私が投票してもいいのかな?、もしかして元の方がいい!って思ったらどうしようって思ってた。
でも、スキマの二人はそこまで考えてセルフカバー作る事にしたはず!って思ったから、
最後は自信を持って1位に投票した。

そして、その気持ちはまったく裏切られなかった・・・。むしろ、良い方向へ裏切られたかも?
この仕上がりに脱帽、そして二人に感謝。
元合唱部だったからなのか、私はとにかくコーラスがすごく好き。そしてアカペラも好き。
最初にこのCD聴いて、アイシンの次に号泣した曲は、実はこれだった。
期待以上、本当に本当に嬉しかった。
何度か聴いていると、コーラス重ねるのも本当に大変だっただろうなとも思うし、
コーラスや歌の強弱、語尾の切り方、本当にあちこちにツボ満載。
元の曲よりも、もっともっとそれ以降の感情が入っていて、最近のライブっぽくて好き。
ライブでどうなるか? 大変だよねぇ、きっと。


「雫」
このアルバムに中で、今の私に一番響かなかった曲。ゴメンね、スキマのお二人。
出だしの方は好きなんだけど、途中からだんだん原曲に近くなっていくような気がして、
頭と終わりで感じ方が違った。 もちろん、原曲よりも随分優しい歌い方なんだけど。
なんだろう?この曲は、原曲の歌い方やアレンジがすっごく好きだからなのか、
私の今の気持ちだと、原曲を超えられてない気がするんだなぁ。
でも、スキマの曲って、最初に好きになれなくても、ある日突然あああーーーっっ!って
好きになる瞬間や、もしかしてこうなの?!って自分なりに曲を理解できる時があるから、
もしかしたら今後、急にめちゃくちゃ好きになってるかもしれないけどね。


「晴ときどき曇」
最初に聴いた時、「ふれて未来を」のPVを思い出した。曲の前にいろいろついてる感じがね。
この曲は唯一メイキングが前もって公開されてた曲だから、鍵盤ハーモニカの入りも知ってたし、
いろんな楽器や、楽器じゃないものを使ってるって事も知ってたし、
実は、どんな仕上がりかな?って期待大!!!だった曲。
それが、こんな風になってるとはっ!!!!! 期待以上で大、大、大満足!!!
始まる前の口笛、ドラムのドンドン、ギターのチューニング、鍵盤の慣らし弾き、二人の声掛け、
ダメ押しの、私の大好きな大橋くんのカウント。
どれをとってもイントロ前までに、すでに気持ちはハイテンション。
それなのに、この曲の仕上がりといったら・・・もう何も言えないじゃん、って感じ。
実は、この曲は元曲がそこまで好きではなかったんだけど(いやいや充分普通には好きなのよ)、
このアルバムのアレンジはめちゃめちゃ好き!!! 本当に好き!!!
原曲だと手拍子しない雰囲気だなと思ってたけど、このアレンジだとやっぱり手拍子なのかなぁ。

ツボ箇所はあれこれあるけど、間奏のギターのコードといい、大橋くんのギターソロ!!!
このギターソロは、是非ともライブで聴いてみたい!!!弾いてるところを観てみたい!!!
アウトロのコーラス♪サニークラウディー あーあーあー♪もめちゃめちゃいいじゃんっ!!!
コーラスの重なり方も、コーラスの歌い方も、曲の終わり方もいいわぁー。


「view」
これも、曲前からのやり取りがちょっと入ってて、すっごく嬉しかった!
「回ってますか?」っていう大橋くんの話し方とイントネーションもめっちゃ好き!
やっぱり、大橋くんの疑問系の話し方って、私にとってツボな時が多いと思うわ。

この曲で何がいいって、シンタくんがコーラス頑張ってるところがポイント高し。
他の曲は大橋くんがボーカルで、コーラスも自分で全部重ねてると思うけど、
これはさすがにライブ一発録りって事で、シンタくんがコーラスするしかないだろうし、
昔やってたライブハウスで録音するってとこからしても、シンタくんのコーラスでなきゃと思う。
それを期待通りにやってくれた事が嬉しかった。
デビュー曲、カッコええーーー! 投票してないけど、この曲が入ってて良かったと改めて実感。
さすが、デビュー曲の貫録。


「ガラナ」
イントロのドラムとピアノが、カッコ良すぎる!!! 
それにオーイェィ!とか、アゥォウッ!とか言っちゃって、めちゃめちゃロックで好きなんだけど。
あと、原曲とは全く違ったサビまでのコーラスとか、なんかツボすぎる!!!
テンポがゆっくりで大変だっただろうけど、このアレンジは本当に良かったなぁーと思った。
これこそライブで聴きたいけど、ドラム弾きながらギターも弾いて、その上コーラスなんて無理。
ライブでは一体どうなってるんだろう? 期待が高まるわー!!!
でも、大橋くん喉痛めないように・・・ね。


「奏」
ニコ生も観てたし、どんなアレンジになってるのかはわかっていたんだけど、
このアレンジに行き着いたって事がスゴイなぁ~と思う。
この曲なんて、今までにあちこちでやってるだろうし、ライブでのバージョンもかなりあるはず。
だけど、今回これでいくっていうのを決めて、こうなったって事がスゴイなと。
私は、正直言ってこの曲に特別な思い入れもないし、誰かに「スキマスイッチが好き」と話すと、
結構な確立で「スキマスイッチって奏だよね、あの曲好きだよ」と言われることに反発すら感じる事も。
もっと良い曲ほかにもあるあるっ!って言いたくなる事も多い。
そんな私でも、このバージョンはすごくいいなーと思えた。よくここに行き着いたな、と。


「ただそれだけの風景」
イントロから曲がわからず「えええええーーーーーっっっ?!?!?!」って声あげてしまった。
切ない曲から、かわいくて楽しい曲に変わってるーーー! なんか・・・なんか・・・ビックリ。
嫌いじゃないけど、すごく好きでもない・・・かも。
アレンジ自体は嫌いじゃない。こういう曲も好きではあるんだけど・・・ね。
ただ、ただそれだけの風景がこんな風になった事が、たぶん自分の中で受け入れられないんだな。
と、そう思いながら聴いていた。
そこへ、もう終わったのかと思った後のこの曲のラスト、
4分23秒あたりから、えええーーーっっっ???そうきたかーーーーーっっっ!!!とね。
ズルイ、ズルイよ、スキマスイッチったらさ。
最後は、ちゃんとしっかりと締めてくれたんだね。 ここでじーん・・・ときた。
ただでは終わらないスキマスイッチを再確認。 スゴイわー、この二人。




BGM:「ガラナ」byスキマスイッチ
   このセルフカバーのガラナは、男っぽいオトナスキマのボーカルがカッコいい!!!
   いいわぁ~・・・いいよねぇ~・・・これ、横で歌ってるのを聴きたかったわぁ。。。










[ 2012/08/27 11:50 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(4)
よっぴoOさん、感想読ませて頂きました〜!(′∀`)ノ
ふれて未来をで歌い、藍とボクノートで号泣、ガラナでシャウトというもの凄い
熱いアルバムですね。買ってそろそろ一週間ですがどれだけヘビロテしていることか。
ふれて未来ををで「あれ、これってもしかしてハモれる?」と、イヤホンしながら
原曲の歌を歌い、結局大橋君の歌にずるずる引きずられるというのがマイブームです(^^:

まだファンになってからそんなに年月が経っていない自分ですがそれでも
二人の年月の重みみたいなものがビシビシ伝わって来る、濃いアレンジの虜になってます。

で、さすがよっぴoOさんですね、初回版の中に、あのジャケット隠れておりましたー。
でもちょ〜っと違うんですよ、角度とか表情とか微妙に(笑
私この通常版のジャケットが大好きなんですよね、レトロでレコードジャケットの
ような雰囲気で。(できれば紙素材だったらもっと良かったな〜なんて)
[ 2012/08/27 20:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ぴーなつさん
感想、読んでいただいてありがとうございました!
そうそう、一緒に歌ったり、号泣したり、ロックでシャウトしたり、
本当に忙しいアルバムになりましたよね。私はまだまだしっかり聴きこめてないけど。
聴けば聴くほど、二人のこのアルバムに賭ける想いが伝わってくるような気がして、
こちらも真正面から受け止めなくては、と思わされます。

ぴーなつさんのマイブーム、面白いーーー!
ハモりたいのに、大橋くんに引きずられるなんて(笑)
負けないで頑張ってハモってくださいねっ!


> で、さすがよっぴoOさんですね、初回版の中に、あのジャケット隠れておりましたー。
> でもちょ〜っと違うんですよ、角度とか表情とか微妙に(笑

そうそう、私もそれは感じました!
それで、通常盤が欲しくなりつつあるというv-12
ま、それはそのうち・・・ってことで!
まずは、曲を聴きこみますーーー!
[ 2012/08/29 09:25 ] [ 編集 ]
今更ながら感想、読まさせていただきました!

やっぱりスキマの二人にはホントにいつも驚かされます…w
セルフカバーアルバム、もちろん自分も初回Aを買いました!
(実は初回Bもとある事情で買ってしまったのですが…w)

「ただそれだけの風景」の感想で「最後はしっかり締めてくれる」っていうの、まさに同感です!
「ふれて未来を」も自分はダブルスツアーに行けてないですし、DVDも持ってないのでこのverを聴くまでイメージがつかめなかったのですが、
個人的にはサビの「二人に未来を」のとこで原曲のメロディーに戻るところにグッと来ました!

「藍」と「ボクノート」は本当に僕も大好きな曲で、
ボクノートに関しては好きすぎて中学の頃に動画投稿サイトにピアノカバーみたいな感じで上げてしまったくらいです…w下手すぎるので張れませんが…w

自分も少し「雫」がグッと来なかったのは何と言うか、スキマの曲の中で歌詞の世界観が特別で、身近に感じれないからかもしれないです…
(もちろん好きですけどw)



やっぱりセルフカバーや楽器を少なくしたりしてアレンジした時、
新しい感動があるのは、詞、曲が素晴らしいから、と改めて実感しましたね!
[ 2012/08/30 23:28 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>Kさん
いやいや、今更でも過去記事でも、読んでいただければ嬉しいです!

Kさんの感想も、ありがとうございます!
ダブルスのツアーに参加されてない方には、今回の曲はどうなのかな?と思ってましたが、
やっぱり好きなパターンになってるんですね! それは嬉しいなー。

「藍」は私もピアノで弾けるようになったんですが、
「ボクノート」は、私には大きな曲過ぎて、まだ練習も始めていません。
これに手を付けられるようになれば、自分なりにはかなりの進歩になるんですけどね。
Kさんの動画サイトのアップ、聴いてみたいですけどねー。
その気になったら、ぜひカギコメにてURLを送ってくださいね(^_-)

「雫」の事に関しては、私はどうしてなのかは全然わからなかったです。
この曲は、歌詞がシンタくんベースのはずなので、シンタくんから大橋くんへの、
ソロ期間に感じた想いっていう感じかな?と思っていたんですけど、その当時と気持ちが違ってきて、
今のアレンジには合わなかったのかな、と思ったりもしました(文章がややこしくてゴメンなさい)。
もちろん、私も普通には好きな曲なんですけどね!

楽器を少なくしたり、二人でやりきったりすると、
ダイレクトに、今自分たちのやりたい事、って事に行き着くと思うので、
その点で、今回のアルバムは大成功なんじゃないかな?と思ったりもしてます。

要は、スキマスイッチの音が好き、って事ですね(笑)
ははは!

コメントありがとうございましたー!
[ 2012/08/31 12:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する