ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

"Reprise Ⅲ"@大阪BIGCAT、その1

今日は、午前中には我が家のお湯の出具合を見に来るということで、
お掃除に勤しんでいたら、予想以上に片付いちゃったよ。

あまりにくたびれたので、
今日は今回のグッズである、ドランモンTシャツ(ピンク)を着て仕事へ。
色からテンション上げなくちゃ!とか思ってたけど、
さっそく「ピンクなんて珍しいね!似合うじゃない!」と同僚からお褒めの言葉を。

へっへっへ・・・また着て行っちゃうぞーーー!

でも、汚れるのが気になったから、難しいかな。
職場で、今月から持ち場変更したからいいかと思ったけど、
今日行ってみて、そうでもないと気づいた。

・・・やっぱり今の持ち場でも、Tシャツは汚れる・・・。
明日は、いつものどーなってもいーTシャツにしよ。



さて、"Reprise Ⅲ"@大阪BIGCATの感想、書いております。
何日も経って、しかも今覚えてる事を、覚えてるまんま書き出しているので、
順番ぐちゃぐちゃだし、思いつくまま・・・。

とりあえず、今日は第一弾で書けたところまで。



はぁ~、やっぱり抜け殻・・・だ。









ライブ前、モンキーな曲がたくさん流れていたのはいつもの通り。
・・・っていっても、私は4年振りだったんだけど、あの曲達をライブハウスで立って聴いてると、
2008年Drunk Monkeysツアーが、ついこの前だったような感覚になったのは不思議だったー。

ほぼ定刻通りにライブ開始だったと思うけど、時計持ってなかったのでそこはなんとなく。

やった曲は、アルバム曲、シングル曲、カップリング曲を順番に、それとカバー曲。
ツアーの時とは全く違う曲順(当たり前だってば!)だったけど、やらなかった曲もあったね。
シングルカップリングのVOICE×VOICE Vol.1~3は、どれもやらなかった。
あとは全曲やったと思うけどな。

ギターは、エレキが2種類(エレキはあんまりわかんないので、多分・・・って事で)。
アコギが2種類? いつものギブソンらしきやつと、ベフニックギター。
もちろん、ベフニックギターは1個目の方ね。
そういえば、2個目のギターは、大阪の楽屋ギターとしてデビューできたのかな。


カバー曲は英語の曲(2曲?だっけ?)と日本の曲2曲。あ、もう1曲か!
ちなみに、私の年代では、イントロ聴いただけで曲がわかっちゃいましたけど(^_^.)
大阪ならでは、ということで選んだ曲が、なんと!「やっぱ好きやねん」!!!
あの、やしきたかじんの名曲、あれをやるとはっ!!!
(東京では「東京ブギウギ」だったらしい。)

聴いてる時に何が嬉しかったって、
スキマスイッチや大橋くんソロの曲では絶対に出てこないような歌詞、
例えば「好き」とか「抱いて」とか「あんた」とか関西の言葉とか、
とにかくそういうレア感満載の歌詞ばっかりで、
やっぱりソロならでは、なんだなぁと思えるのが嬉しかった。。。

歌い終わった後に、
(頭の)♪もうぅ~いちどぉぅ~・・・♪ここの雰囲気出すのが難しいんだよ、って、
♪もうぅ~いちどぉぅ~・・・♪、
♪もうぅ~・・・♪・・・って、何度も何度もやってくれて、
カラオケで一人陶酔して歌ってるお兄さんみたいで、
見てるこっちは、かわいいやら、照れるやら、泣き笑い。


もう一曲は布施明さんの「君は薔薇より美しい」。
これは、本当に文句無しに上手かったよね~。きっと”いっぱい練習した”んだろうな。
♪歩くほーどに 踊るほーどに ふざけなーがら じらしなーがら 薔薇よーり美しーい 
 わああああ君はぁーーーー あ、変わったーーー♪ って、ここを、エンドレスリピート。
何回やったかなぁ・・・7、8回?そのぐらいは繰り返してやったかな?

歌ってる途中に大橋くんが笑えてきちゃってヘラヘラした時もあったし、
♪変わったーーー♪をお客さんに歌わせてみたり、とにかく大盛り上がり。

で、これも歌った後に、♪変わったーーー♪ってとこは、
♪あ、変わったーーー♪だからねっ!って。
某サイトで確認してみたら、確かに、そんな感じだったね。
あ、変わったー!ってとこは、しーたかさんが歌ってたんだっけ?
最後だけ大橋くんが歌ってシメたんだったかな。

この曲は、ミッキー吉野の作曲で、ミッキー吉野といえば有太さんの師匠だよ、って話で。
いい曲かくねぇ、ゴダイゴもいい曲だもんねぇ、スゴイよねぇ・・・みたいな話もしてた。


前回の"Reprise Ⅱ"の時だったか、「また君に恋してる」を歌ったってどこかで読んで、
あー、カバーはそういう選曲なのね、と実は密かに期待してた。
今回は、なかなか良かったなーーー! って、お隣のRさんは若すぎて知らなかったんだっけ?
私の年代にドンピシャだったからなのかなー。


カバーのもう1曲は、有太さんが大橋くんが歌ったらいいだろうな、って作ったという曲。
東京かどっかかな?有太さんのライブでゲスト出演して歌った事あるらしかったけど、それを。
確かに。 有太さんが大橋くんをイメージして作っただけあるなぁ~って曲だった。
大橋くんが小坂さんに提供した「Runway」に雰囲気が似てるなと思ったけど、
そういう、自分のイメージの曲を作ったよって知らされる立場の気持ちって、どんなかな?
自分が大好きな有太さんにだと、嬉しい!って思うのかなぁ。 それとも、照れる・・・?




自分の中ではCD世代だと言ってた大橋くんが初めて買ったCDが、
マライア・キャリーの「Emotions」だったそうで、
会場からの「歌ってー!」の声に、
「歌えないって!だって、マライアキャリーって7オクターブの声なんだよっ!」
と必死に否定してたのに、有太さんがなんとなくピアノ弾き始めたら
「あ、そのキー!それでもうちょっと弾いて!」
って言いながら、結局少しだけ歌ってくれた~。
裏声でーーー!ステキ・・・。ずっと聴いてたかった・・・。


・・・もうね、忘れてると思ったけど、書き始めたらあの日の事がよみがえってきて、
書きながらじーん・・・と来たりしちゃって、なかなか進まないったら。


でも、musiumのライブアルバムも聴けてないし、
これを書き上げて、なんとかそっちへ突入しなくては。



千本ノックのようなツアーリハをやってるらしい、スキマスイッチ。
どんなアレンジにするか、アルバムの中身をどこまで再現するのか、
二人でどこまでやるのか・・・気になる。

でも、これは参戦してからのお楽しみ。

頑張れ!スキマスイッチ!


残りの感想を書き上げるはずの私も、ガンバレ。。。



BGM:「グッバイ」by小田和正
   この曲のコーラス、本当に好きでよく聴いてる。
   スキマも聴けない、大橋くんのソロも聴けない、長澤くんも聴けない。
   (娘は、昨日長澤くんのライブへ参戦したばっかり)
   もう、聴きたい音楽、ないよ。。。


[ 2012/10/02 22:02 ] 大橋卓弥 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する