ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

無事、到着。

昨日、届かなくて泣きそうになってた、
ダブルスベストの全員プレゼントDVD、我が家にも今日無事到着。

郵便屋さんが、玄関でピンポーン・・・。
「折り曲げられない感じだったので、お届けしました」との事。
普通の郵便配達と一緒に、わざわざ持ってきてくれました。

遠い地域の方にも届いてたというのを読んだりしてたから、
もしかして不備があったのでは?なんて、かなり心配してドキドキだったけど、
多分、順番に発送しているから、遅い人も早い人もいるのでは?なんて、
自分が届くとそんな気分になるけど、届かないと不安ですよね?


どうぞ、申し込んだみなさんに、無事DVDが届きますように。。。





以下、1回観ただけの、今の感想を。









奏PVは、当日の録音風景も観たから、ある程度予想はしてたけど、
あの時と別アングルでの映像って事で、また新鮮な気分になれた。

ただ、奏については、私はそんなに思い入れがないので、
曲が嫌いな訳じゃないけど、曲より二人の演奏でのやり取りを観てたかも。

とにかく、二人が目で合図を送って進んでいくのがアップで見れて嬉しかった!
こういう、あうんの呼吸みたいなのが、今まで一緒にやってきた年月を表してるようで、
それも、かなり絶妙なタイミングで合わせてるから、そのたびにヒュ~ッ!ってなる。

それを一番思ったのが、さみしくともの曲の終わりの時。
ギター弾きながら、大橋くんが終わるかな?どうかな?って何度もシンタくんを見てて、
終わりそうにないと思うとまたギター弾き始めて、またどうかな?ってシンタくんを見て、
まだだとわかると、またギターを弾く。
これを3、4回?やってたような気がする。

で、いよいよシンタくんがこっちを見て、終わりにしようってなった時には、
ちゃんと二人でピッタリ合わせて、しっかり終わってくる・・・んだよね。
この間が・・・本当にこの二人にしかできない間な気がして、
こういうのを観ると、いつもいつもじーん・・・と胸が熱くなる。


大橋くんがDrunk Monkeysでやってた時、それまでのシンタくんとのやり取りと違って、
本当にコンマ何秒かってぐらいほんのちょっとだけ、バンドと大橋くんのタイミングが
あれ?ちょっとずれた?みたいな時があって、それが2009年のダブルスツアーでは、
まぁホレボレするぐらいピッタリ息が合ってたように感じて、
やっぱりこの二人でなきゃ!!!って実感した記憶があるけど、
今回の特典DVDも、まさに二人きりだからこそ!のその感覚が観れて、本当に良かった。


二人で何年やってきてると思うのよねぇ、そりゃ何回も合わせて練習してるに決まってるよね。
だけど、それを実際に目の当たりにすると、スゴイな~って感心するのと同時に、
この二人にしかできないタイミングじゃないかな?っていつも思う。

そして、その絶妙なタイミングを、スキマスイッチの二人が一番感じてると思うんだよね。
観てるだけの私がここまで思うんだから、きっと当の本人たちは相当わかってるはず。
そこが、この二人の「音楽で同じ方向向いてる」っていう、その原点な気がして。


あと、シンタくんのハモリがちゃんと聴こえるのは、二人だけでやるからこそ。
それも、2009年のダブルスの時に思ったから、今回のツアーもそれが楽しみだったりするし。
今回のDVDで、二人でやる意味とか、二人で回るツアーへの期待感が大きくなったような気がして、
私の参戦までまだもう少しあるけど、なんかすっごく楽しみになってきたよ!


素敵な全員プレゼントを、本当にありがとう。
やっぱり、スキマスイッチ最高だっ!!!(←ふれて未来をの特典DVD、健マネ風に)


BGM:「双星プロローグ」byスキマスイッチ
   二人の絶妙なタイミングを目の当たりにすると、いつも聴きたくなる曲。
   この歌詞、本当に泣ける・・・。 
   スキマスイッチは、いつまでもこの二人でやっていてね。
   よろしく。


[ 2012/11/05 12:35 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する