ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

"DOUBLES ALL JAPAN"四日市の記憶、その1~ライブ前半編~


今回の四日市は、お友達の取ったチケットがとんでもない良席で、
席がわかってから「まだ余ってるよ!」って誘ってもらっちゃって、
一応だんなさまにお伺いを立てたら・・・「反対したって、どうせ行くんでしょ?」と
半ば呆れ気味にOKをもらったライブで(^^ゞ

ライブ後は駅までダッシュで、倒れるかと思うぐらい走った~(^_^;)
ちょっとでも早く帰って、今後の為にもだんなさまのご機嫌も取っておかないと、ね(笑)



昨日のうちに、覚えている内容は単語で書き出しておいたのに肉付けするけど、
果たしてこれが今から、ちゃんと文章になるのか?

自分の記憶を残す為にも、忘れないうちに覚えてる限り頑張って書いてみよう。




完全ネタバレですので、
ライブ前の方は、絶対に読まれませんように。。。
 















昨日は、ステージにすごく近い席だったから、
前回の舞鶴では確認できなかった事を確認したいと思って挑んだと言っても過言ではない。

ギターは何を使っていたか、それは本当にちゃんと確認したかったから、
結構大橋くんのギター弾くとこ観てたかもなぁ~。

あと、シンタくんの足元にあるペダルが7つ?あるんです、って話の時、
そんなの見ないで、って言うからかえって気になっちゃって、時々見てたかも!
あまのじゃくな私・・・(>_<)

前の時と違う事思ったとこだけ書き出しとく。



アイスクリーム シンドローム 
大橋くんのピアノ!手元が見えない位置だったから、ほとんどペダル踏む足見てた・・・(///∇//)
赤い靴はいてるんだけど足首が見えてて、左足首にアンクレットかなんかしてるように見えたなぁ。
細くて綺麗な足首だよねー。痩せてなかった時も、足は細かったもんね。
で、アイシンのペダルがあんなふうに踏まれてるとは思わなかった。
前回と違う?前回はピアノ弾いてる!って衝撃が強くて、ペダルの足見てたのに違ってた?!
すっごい力強いピアノと力強いペダルの足だった。。。 カッコ良かったぁ~。。。。。
この曲2階も転調するのに、よく鍵盤練習したよね。大橋くん、本当にありがとう。


螺旋
黒いエレキ使ってて、この曲でギターソロ弾いてくれてた!カッコ良かったぁ~。
だいたいどんなふうに弾くか決めてるみたいだけど、舞鶴より盛り上がって弾いてくれた気がする。
ギターソロ弾くようになったなんて、大橋くんもオトナになったなー。
きっと、頑張って相当練習したんだろうなー。


冬の口笛
月見ヶ丘の替わり?この曲が聴けると思わなくて、始まった瞬間キャーッ!ってなった。
なんていう笑顔で歌うのよ、この罪な男は。しかもすごくいい曲だよね・・・って感動してたら、
最後がクリスマスソングに変わった!!! 大橋くんの英語曲好きだから、またキャーッ!って。
もう、カッコいい!とか、ステキ!とか、感動!とか、そんなありふれた言葉しか出てこないの。
クリスマスが近いからって、粋な演出してくれるじゃん!!!このっこのっ!!!


ガラナ
このダブルスバージョンのガラナが大好きなのに、ドラムの大橋くんが見れるなんて嬉しすぎる!
ステージまでが近かったから、細かい表情とか、手の動きとかもよく見えて、さらに嬉しかったなー。
ドラム叩く大橋くん、カッコいいよね! もっとやってくれたらよかったのに。
叩いてる時、ずっと見てたかったから、失敗してやり直せばいいなーとか思ってたバカな私(^^ゞ
大橋くんがドラム叩いてシンタくんが録音してて、シンタくんがうんうんって頷いたのがショックで。
そのぐらいもっと見たかったんだもん。それがファン心理なんだなぁ。こんな事思っててゴメンね。
で、この曲でアコギのギターソロなかったっけ? どうだったっけな。



大橋くんがピアノ弾くって知ってるのに、わかってるのにまた泣けた・・・。
アイシンの時とは違って、優しくて強いピアノ。ペダルも絶妙なタイミングで。
・・・それだけでも感動。自分が好きな歌うたいのピアノって、こんなに好きなもんかなー
この曲をこのアレンジにしてくれて、それをライブで再現してくれて、本当にありがとうって伝えたい。
この日の歌は、大橋くんノってんなぁーって何度も思う程圧巻だった。


MCを挟んで、ステージの前よりの所へ移動。
何が起こるか知ってるのに、いや、知ってるからこその緊張感。。。
ち、近いっ!!! ステージの前方に出てきた二人、めちゃめちゃ近いっ!!!


病院にいく
ここで、大橋くんにもシンタくんにもギターが手渡される。
なんかね、シンタくんのギター抱える姿が、心なしかぎこちないっていうか、わかるよー!って感じ。
持ちなれないと、ギター抱えるの難しいんだよね。 わかるよ!

そして、ここで舞鶴では気付かなかったポイント。
シンタくんってば右足の下に足台置いてるっ!!! 
私の持ってるのと違ったけど、そんなの使ってたんだー。
大橋くんは座って弾く時は、足組んだり椅子の足に右足掛けて弾いたりしてるけど、
シンタくんは太ももが立派だから(太ってるんじゃなくて筋肉なんだよね。サッカーもしてるし)、
ちょっと高めの小さな椅子の上で足を組むのは大変だったんだと思う。
で、ギター弾いてる途中でも、ギターが落ちて行ったのか、持ち直してた(ギター上げてた)よね。
この時の大橋くん、4カポで弾いてたような気がするんだけど、違うかなー。

二人が弾いてたのは、予想通り新旧のベフニックギター。
大橋くんが新しい方で、シンタくんは最初の方だった。新しいのは金色のフレットなんだよね。
ルーツが一緒のギターで合わせるなんて、粋な事するなー。 ニヤニヤしながら見ちゃった(〃∇〃)


ソングライアー
この曲で確認したかったのは、シンタくんがどこでどのパートをハモってたかって事。
なんか・・・そんな細かいとこばっかり見てて本当にゴメン!と思うけど、見たいもんは見たい。
なんと、私の予想に反して前半上パートをハモってた!!! ハモ後半は下パートに移動かな?
あんな大きな声で、声張ってシンタくんがハモってる時なんてそうそうないし、嬉しかったなー。
やっぱりそういうのは、ダブルスならでは、って思った。 いや、二人のライブっていいよなー。

で、この曲ではハープホルダーが装着されるんだった。 
ハープの時の大橋くん、やっぱりカッコいい・・・(〃∇〃)
この曲もどこかでギターソロ弾いた気がするけど、最後のとこだったかな。
すでに記憶が・・・


さみしくとも明日を待つ
舞鶴では大橋くんが壊れなかったから(私的には)、今回はドキドキせずに聴けた。
それなのに、四日市ではどんどんテンションが上がっていく感じで、かなり激しく歌ってたと思う。
というか、これは舞鶴がテンション上げきれなかっただけなのかな。
2ヶ所しか見てないからわからないけど。
でも、私の胸が苦しくなる前に終わってくれたから、ちょっとホッとしたー。
この曲では、今までのライブで聴いた中で、一番好きなテンションだったかも。
ラグランジュのツアーでのSL9ぐらい壊れたら、私には辛過ぎて無理



前回も書いたけど、私は原曲アレンジの方が好きな曲なんだけど、ライブでは別物みたいに好き。
それでも、めちゃめちゃ好きってほどでもないんだけど(ややこしい書き方でゴメンなさい)、
この日のテンションは、いい具合に上がってて雫もすごくいいテンションで歌ってくれたように思えた。
入りも好きだったし、途中から盛り上がっていく感じも好きだー! って、結局好きなんじゃん(笑)


ボクノート
もちろん私の一番好きな曲&思い入れのある曲なんだけど、奈良で機材トラブルだったって聞いて、
今日は大丈夫なのかなーって心配してた。でも大丈夫だったんだけど、
ステージ端にいるあきーむをチラッと確認したりして
ふむふむ、大丈夫そう?って安心しながら見てたけど、曲が始まったらそんなことは忘れた。

曲が始まる前、音叉みたいなので音取りしてるなーって思ったら、本当に音叉だった。
まず音叉を叩いて音叉の音と同じ音を出して、そこからボクノートの出だしの音に変換。
それを何回か(3回?)やって、納得して歌い始めた。 ここの流れが潔くてカッコ良かった~♪
顔をくしゃくしゃにして、見た目的にはどうなの?ぐらいの顔で歌ってたけど、
そのぐらいになる時はいい歌の証拠なんじゃないかと思う。
昨日も、本当に気持ちがこもったステキなボクノートを聴かせてもらいました。ありがとうm(__)m


Doublesのテーマソング(仮)
ご当地ソングのコーナー。何言おうかずっと考えてたんだけど、
私にとって四日市は、国道23号沿いの景色が一番印象深くて、そうなるとコンビナートしか浮かばず。
コンビナート!って叫んだけど、私のは届かなくて、他の人の声が届いた・・・。
で、結局「四日市コンビナート」って言葉に決定にしたんだけど、その経緯については別記事にて。




全曲分書くつもりが、曲ごとに熱く語りすぎたので(笑)今日はここまで。
って、明日続き書けるかなぁ。。。。。


BGM:古いチャゲアス曲。(某動画サイトより)
   昔覚えた曲は、なんでこんなにちゃんと覚えてるんだろうね。
   「You are free」とか「なぜに君は帰らない」とか、懐かしすぎる!


[ 2012/12/20 22:58 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する