ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

スキマスイッチ TOUR2012-2013 "DOUBLES ALL JAPAN" ツアーファイナルライブビューイング、感想その1

書くかどうか迷ったけど、やっぱり書いとく。
書いておかないと忘れちゃうし、スキマライブを初生中継、しかも映画館での感想なんて
次にいつやってくるかわからない事だし。


私はイオン大高の方の映画館へ行ってきたけど
(ソフテロの載ってるちたまるスタイルももらってきた(^-^)v )
車で向かっててすぐ近くまで来てるのに、まさかの駐車場入り待ち大渋滞が起きてて、
イオンが見えてから車停めるまでの時間の長かった事といったらなくて、
あれだと、開始時間に間に合わなかった人もいたんじゃないのかな?と心配なぐらいだった。

席は、めちゃ前!
・・・これが通常ライブだったらどんなに良かったか・・・と思わずにはいられなかったけど(^^ゞ




では、以下当日の感想など。











曲は、きっと1月の名古屋と同じセトリ(NO.758以外、ね)だったと思うけど、
まぁこれはまたどこかで確認してみよう。
ライブ会場ではできないアップの映像もあったりして、
大写しでいろんなとこ映してくれて満足したー!
映画館ではライブと同じ臨場感を味わいながら、普段観えないところが観れていいかも。
ただ、仕方のない事なんだろうけど、映像が微妙に遅い・・・それが結構な違和感だったかなぁ。
中継してるからなんだろうけど、音は来てるのに映像が本当にコンマ何秒か、だと思うけど、
ほんのちょっとだけ遅いんだよね。 最初っから最後までずっとそうだった。
音と映像がずっとずれてて、気にしない人は気にならない程度だったと思うんだけど、
映像がアップなだけに私はやけに気になってしまった。
そういうとこ、いちいち細かくてスミマセン!


名古屋と同じセトリだと信じて、各曲の感想などを。


M1アイスクリーム シンドローム
大橋くん渾身のピアノが聴ける(観れる)って事で、曲前から私の方が緊張してたぐらい。
ペダルの足元があんまり映らなかったのが残念だったけど、
手元アップが多くてそれはそれで嬉しかったー!
イントロとか結構激しく弾いてるけど、歌ってる時はほとんど手は動いてないんだね。
元々、弾き語りでしっかり歌えるタイプじゃないと(勝手に)思ってたからなんか妙に納得。
あの弾き方なら、私でも歌いながら弾けそう・・・って思った。 練習してみようかな?(笑)
にしても、ピアノが滑らかになってたし(あきらかに弾き込んでる感じ)、さすが最終日、でした。
そして、ラウンチパッドを押す大橋くんの指は、相変わらずそれだけでステキだった(*・・*)
あの人の指は、どうしてあんなにもステキなんでしょう、ホントに。。。


M2全力少年
今回のツアーは、私の参加会場では、
ギターはほとんどベフニックの新しい方(タクヤムレミアムだっけ?)使ってて、
奏(かなで)だけが前の傷だらけギブソンJ-50、あともう一つ後半かアンコールで
(晴雲?いやなんだっけな)サンバースト色のギブソンかな?ってのを使ってたと思うんだけど、
かき鳴らし系はギブソンのイメージが今回のツアーではベフニックで統一されてて、
今までと違う印象だなぁと思いながら観てた。
曲の感想というより、ギターについての感想になってしまった!


M3螺旋
ここで弾く黒っぽい色のエレキ、これがカッコ良くてカッコ良くて!
普通に弾く時もそうだけど、特に間奏でのギターソロ!
これがまた前よりさらに上手くなってる気がしたなぁ~。
ソロパートは手元アップが多かったし、大橋くんのきれいな指と、
前はあんなに嫌がってたギターソロをなんなく弾く(ように見える)大橋くんが頼もしくって、
メロディーの心地良さももちろんだけど、それに合わせて今までのいきさつ
(空創クリップ特典DVDとかね)も思い出したりして感慨深くて。
この曲は、断然ライブで!と思えたうちの一曲。 
DVDになったら(なるよね?)もっとちゃんと観たいー!
一つ大発見(私うにとっては、ね)だったのは、今回アップの映像だったからわかった事だけど、
この曲のベース音は、シンタくんが左手で鍵盤で弾いていたって事。 わりと細かな音なんだけど。
それがわかって、シンタくんが映った時は結構左手ばっかり観てたかも。 
あー、そうだったんだー・・・って。


M4ガラナ
これは最初ドラム叩くんだよね?
このドラムも、結構アップの映像だったから嬉しかった。 
ドラムから立ち上がる時にスティック置くんだけど、
それをきっちり2本キレイに並べていくのは、私が生でライブを観てる時もすごく気になってた。
なんか大橋くんっぽい~!って思うー。
CDのように声を思いっきりシャウトしては歌わないんだけど、このアレンジがすっごく好き!!!。
オトナなガラナでマネして弾きたいけど、あのギターの押さえ方は私の指の長さでは絶対に無理。


M5センチメンタルホームタウン
もしかしたら、ツアーの後半で曲に変更があるかも?って思ったけど、
やっぱりセンチホ(センホム?)だったね。
この曲を名古屋で聴くと、私はどうしても他の想いが重なってくるから感慨深い。
大橋くんが歌ってる時やシンタくんが鍵盤弾いてる時に、
愛知県の景色が浮かんでるといいなぁ~と思いつつ聴いた。
この曲お決まりの大橋くんが持ってるタマゴ型のシェイカー。
これをシャカシャカする手がまたしてもステキ過ぎる♪


M6藍
曲が始まる前、大橋くんがなんか緊張してるように見えた。
ピアノの前に行く時だったか、大きく深呼吸したように見えて。
観ている私も、この曲で大橋くんが鍵盤弾くのは最後かー・・・なんて思ったら、
なんか特別に思えて一緒に緊張。
歌は、なんであんなに気持ち込めて歌えるかな、ってぐらい気持ちがめちゃくちゃこもってて、
この曲は弾き語りにはもってこいの曲だなぁと、大橋くんがピアノ弾きながら歌ってくれて
本当に本当によかったなぁと思った。
これも私がツアーで聴いた時より断然ピアノも歌も進化してて、これを共有できて嬉しかったー。


M7病院にいく
シンタくんのギターが、あのお誕生日プレゼントのギターになってて、
それを弾いてるところを観れて感激!
シンタくんの指使いが滑らかになってたし、ちょっと余裕も出てきてたんじゃないかな?と思えた。
大橋くんの細かなオーダーで、シンタくんに弾きやすいギターだったってのもあるのかもしれないけど、
にしても、シンタくんのギターが上手くなっててビックリ!
名古屋で出てきたおしゃれコードはなくて、封印されたのかな?と気にはなってたんだけどねー。
大橋くんが笑っちゃうから使えないかー(笑)
シンタくんはカポなしで、大橋くんは4カポ。 ふむふむ・・・。


M8ソングライアー
この曲が、思った以上に進化してたと思う。いやいや参ったね、ってぐらい成長著しい曲になってたー!
大橋くんのギターも前よりずっと自由さが増したし、歌も同じく。 スゴイよ!スゴイ!
この曲の時までは、通常マイクの上にもう一つ平べったいマイクが乗ってて、
それであの途中の部分の声を変えてたのかな。
それに、この曲はハープホルダー使って間奏で吹いてくれてるけど、
前のツアーではマイクスタンドにくっつけてあって自分で外して吹いてたんだよね。
どっちも観たけど、私はホルダー使って吹く方が好きかな。
タイミング的にはホルダーの方が安心して観てられる気がする。 
本人はどっちがやりやすかったんだろう?


M9さみしくとも明日を待つ
この曲、今回は力こもってたねー! 
アウトロであんまり入り込まれると私としてはいたたまれなくなっちゃうんだけど、
今回は、入り込み過ぎず、かといってちゃんと盛り上がってて、うん、とにかく良かった!!!
アウトロの最初は大橋くんが盛り上がってギタージャカジャカしてるんだけど、
途中からシンタくんの鍵盤が代わりに盛り上がってきて、
大橋くんがシンタくんの方を向きながらギター弾いてるのがすっごくいい感じでねぇ。
シンタくんはどんどん盛り上がって弾きまくってるんだけど、
大橋くんがいつでも合わせるぜ、って感じでシンタくんの様子をずっと伺ってるの。
なんかなぁ、この二人だから、この間でいけるんだろうなぁ・・・って思えて、
スキマの曲の中では古い曲だから、
きっと二人で今までに何度も何度もこの曲やってきた事あるんだろうな、とか、
その中で今回の二人バージョンはどんな手ごたえなんだろう?とか、
そんないろんな事まで思いながら聴いてた。


M10雫
私の中では「DOUBLES BEST」のアルバムの中で唯一ピンとこないアレンジに
仕上がってた曲だったんだけど、ライブだと好き♪と思えるこの不思議。
っていうか・・・歌ったよね?この曲。
なんかイマイチ自信ないー。



という訳で、長くなり過ぎたので残りは次回って事で。


BGM:スキマスイッチ新旧あれこれ。
   新旧聴き比べても、どの時代のも好きって思えてスゴイ。
   スキマスイッチ、恐るべしっ!

[ 2013/04/02 13:08 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する