ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

祝!発売!『POPMAN’S WORLD ~All Time Best 2003-2013~』

スキマスイッチ初のオールタイム・ベストアルバム(オフィシャル表記)、
『POPMAN’S WORLD ~All Time Best 2003-2013~』が、昨日発売。

体調は悪くとも、エアコンの調子が悪くとも、
オンラインとオーキャン会場で予約した私には、
暑い中、配送業者さんが届けてくれるという有難い時代。
本当にありがとうございますm(__)m

私は、タワレコオンラインでAを、
オーキャン会場でBを購入していて、
Aは昨日到着、Bは今日再配達。

昨日はAの特典DVD映像を観て、
今日はBの特典CD音源を聴くという贅沢な二日間。。。

家族には、どっちも買ったとか言ってないけど、どうしよう。
ま、なんとかなるわね!!!


という訳で、昨日はお昼ご飯も食べられずにいたけど、
最初の感想を全体的にザザーッと。


にしても、やっぱり今日の訪問者数どうなってんの?!










まず、特典DVDに何が入ってるかよくわからずに再生したら、
なんと「スキマスイッチTOKU-TEN AWARDS 2013」って!!!

今までの特典映像の中から、部門ごとに入賞作品を決めるというもの。
最初の赤絨毯の前にタクシー(普通ハイヤーでしょっ!)が止まるところから爆笑!
後ろで自転車の人が普通に走ってるし!!!(これってエキストラ?)
とにかく、最初の方はずっと笑って観入っちゃって~(^O^)

でも、タコトラベルの映像が出てきた途端、
なんか急に泣けてきた。。。。。。。

そうか、そうだった。
私がスキマスイッチにハマったのって、この映像からだったんだっけ・・・って、
そんな事を思い始めたら、あの大爆笑のタコトラベルを泣き笑いで観たりして。
マリンスノウが、私が一番最初に買ったスキマスイッチのCDだから。
息子が聴いてたボクノートももちろん大事な曲だけど、
マリンスノウのCDを買わなければ、タコトラベルで笑わなければ、
今の私はいないような気がするし、そう思ったらそこから爆笑と泣きの繰り返し。


「奏(かなで」のメイキング映像は、シングルの初回特典についていたものとは
比べものにならないぐらい、濃くて長いメイキング映像だった。
あの映像とあの映像の間にこんな事があったんだ・・・とか、
この頃の二人はこんなふうにしゃべってる感じだったんだ・・・とか、
最終の歌詞になるまでの紆余曲折、あんなに公開された事なかったよね?

あと、周りのスタッフさんの紹介があったのがすごく良かった。
クレジットで見たことのある名前の人はこの人か!とか、
これは「スキマスイッチTOKU-TEN AWARDS 2013」でも同じだけど、
オーガスタの人だけじゃなくて、他にも本当にたくさんの人たちに
こんなふうにサポートしてもらってるんだなぁって実感できて、
クレジットに書かれている全ての人にも感謝したくなった。

スキマスイッチの二人は、いつかのデラデラ以外で
特典映像を観返す時なんてほとんどなかっただろうし、
そう思うと、二人の反応を観ながらの特典映像のダイジェストは良かったなぁ。

それと、今までの特典映像に、私がどれだけ癒されてきたのかがよくわかった。
どれを観ても、セリフがスラスラ言えそうなぐらい覚えてたもんねぇ。
古い特典映像になればなるほど何度も何度も観てるから、セリフも覚えてる。
これ、スゴイ事だよ。



次に、B特典の「DEMO TRACKS」CD。
聴いた事ある曲は1曲しかなかったから、
どの曲も聴く度に「ええーっ?!」って驚きながら(声にも出たね、一人で)聴いた。

大橋くんの声が若い。それに、今と歌い方が違う!
いやぁ~、どの曲もそれぞれになんだかとても良くて、すごく新鮮に聴こえた。

ちなみに、最初に聴いてお気に入りになったのは、3曲目の「小さな夜旅」。
これ、ソニンへの提供曲だったらしいけど、そっちも聴いた事なくて、完全に初聴きで。
出だしから「キレイだ」みたいなカッコいい系のノリで、すごく良かった!



と、ここまで特典DVDを観たり、昔のデモ音源聴いたりして、何となく感じた事。

悪い意味じゃなくて、という前置きをしてあえて書いてみると、
「私の知らないスキマスイッチなんて、まだまだたくさんあるんだなぁ」と思った。

「奏(かなで」のメイキング映像もそう。あんなやりとりしてたなんて知らなかった。
歌詞も、あんなに書き直して、書き直す度に何度も何度も歌ったりしてたし、
コーラスもいろいろ録って、録ったけど使わないとか驚くほどあったしね。

デモ音源も、知ってるのもあったけどほとんど知らなかった。
今回の特典デモCDは、非公開音源のほんの一部なはず。
そう思うと、二人で作ってる膨大な数の曲は、まだまだたくさんあるに違いない。

「レコーディングしてます」「撮影してます」っていうつぶやきの裏側に、
一体どれだけの数の労力や苦しみがあるんだろう・・・と思ったら、
私なんか、スキマの二人の事、まだまだ知らない事だらけなんだろうなぁ、とね。

だから、テレビが観れない事とか、ラジオが聴けない事とか、
イベントやライブに参加できない事とか、読めない雑誌がある事とか、
自分の知らないところで、どれだけ二人が頑張ってるか・・・と考えたら、
全部を追いかけるのは無理だろうなって、ちょっと諦めもついた。
変な意味じゃなくて、これが当たり前の事なんだなー、って。

二人に近しいスタッフさんでもない限り、
一ファンという立場では、決して越えられない二人との距離があるんだなーって。


ハワイに行けない事も、テレビが全部追いかけられない事も、仕方ないなって。
なんか、上手く書けなくてもどかしいけど、私のできる事で応援すればいいじゃんってね。
お金と時間が有り余っているとしても、二人の全てを把握することはできないって、
なんか、やっと実感できて、諦めがついたかもしれない。

今年はオーキャンは行けたけど、今日のZEPPや目覚ましライブや音霊は行けないしね。
そういうのを、どこまで追いかけたとしても、所詮全部は無理なんだなーって。
悪い意味じゃなくて、ね。


ここ最近、スキマへ向かう私の気持ちが、前と比べてちょっと落ち着いたかも。
いや、落ち着いたと思いたい。
参加できない事でヤキモキしたりするのは嫌だもんね。 うん、ホントに。


これだけの情報解禁で、二人が水面下でまだまだ動いているのだとすれば、
本当に忙しい毎日なんだろうなと思う。

身体には気を付けて、無理のないように頑張ってね。


さて、もう寝よう。
明日は病院(腰痛対策定期メンテナンス)だし。 


言いたい事つらつら書きなぐっちゃったけど、スミマセン。。。
では、おやすみ。。。。。





[ 2013/08/22 23:14 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する