ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

2013年10月12日、日本ガイシホールにて


いやぁ、昨日は興奮状態でなかなか眠れず、
そんな事してたら、今日は思いっきり朝寝坊。

昨日午前中の仕事も疲れた原因だっただろうけど、
やっぱりガイシではしゃぎ過ぎた・・・(^^ゞ


昨日のコト、実はあんまり覚えてない。
でも、断片的に覚えている事だけ書いておきます。
にしても、今回はあんまり覚えてなかったなー。


あんまり覚えてないと言いながら、がっつりネタバレなので、
今後残りのアリーナツアー、大阪、さいたまに参加の方は、
以下を絶対に読まれませんように。。。。。

















今回の使用ギターは、メインがベフニック2号(本当は何て名前だっけ?)。
メインの合間に多分ギブソンJ-50だったと思うんだけど、
一番驚いたのが、バンドツアーなのにエレキを弾く曲があった事!
黒いエレキ、DAJツアーの時も使ってたヤツ、
あれで2曲?は弾いてたよね。

それで、何が嬉しかったか・・・って、
エレキでギターソロ弾いてくれた事。
それを弾く前に、シンタくんが「ギター、大橋卓弥!」(合ってる?)って
ソロのフリをしてくれた事。
いやぁ、それがじーん・・・ときたなぁ。
なんか、すっごく嬉しかった。


それと、「LとR」が嬉しかったな~。
あの曲は、二人の事を歌ってると思ってるし、
大橋くんのネガティブな部分が出てる曲だと思ってるし、
それを、名古屋で2人から聴かせてもらって、
せーのでクラップユアハンズ!・・・みんなでできたね。
これも嬉しかったなー。もう泣くってば。ねぇ。
本当に感動的だったなぁ・・・。


「晴ときどき曇」では、てっきり一緒に歌えると思っていたのに
歌ってと言われることなく終わっちゃって、ちょっとさみしかった。
♪サニークラウディー♪歌いたかったけどなー。


アンコールの時は花道の途中の場所まで行って、二人きりで奏(かなで)。
この曲の前のトークで、「せっかくだからシンタくんも何か言ったら?」
って大橋くんがシンタくんにトークを振って、シンタくんが話してくれた。

「「SL9」って曲は、自分が高校生の時の話で実話で、
この曲を名古屋でやれたのは嬉しかった。」みたいな話。
こういうのを聞くと、シンタくんのお母さんがこれを聞いてたら、
どんなふうに思ったんだろう?って良く思う。
シンタくんも、話しながらそういう事を思ってたんじゃないかな。

歌い終わって、大橋くんが来た道と逆の花道を戻ろうとしてて、
シンタくんに「シンタくんはこっちからね」って、シンタくんにも
来た方とは反対側の道を行くように指差して言ってて、
そういうとこ、細かいなぁ~って思った。
もちろんファンとしては嬉しいんだけどね。
あっちばっかり・・・とか思いたくないじゃん?ね?

でも、私、花道に割と近かったんだけど(アリーナ席)、
私の近くの花道は、スタンド席に近かったから、
花道を通ってくれてても、スタンド席の方ばっかり向いてた気がする。
スタンド席前列の人は、握手やハイタッチできてたもんねー。
まー、これも運の問題だからしょうがないけど。


今回はアリーナツアーの割に、肉眼で2人を観る事が出来て
前回私が行った同じホールとは思えないぐらい、すごく近く感じられた。
これは二人が一生懸命色々と考えてくれた成果だと思うし、
映像とのコラボが凄かった曲も多かった。
SL9もそうだし、虹レシとかもね、レインボーがキレイだった。
マリンスノウなんて、曲の最後に水に沈んでいくような泡が。
うわぁーっていう絶妙なタイミングでその映像を見て、鳥肌立った。
そういうの、すごく良かったと思うんだ。


後はなんだっけ?
もう思い出せそうにないから、今日はここまで!









[ 2013/10/13 23:45 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する