ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

複雑な乙女心とファン心理


昨日の記事を書いてから、
秦くんのSONGSでの発言でのいろいろ。


個人的な感想なので、それでもいい方だけ続きをどうぞ。




















この前の秦くんの発言で、ショックを受けたファンも多かったことを知った。
久し振りに秦くんオフィシャルのBBS(HGではなくて)を見てみた。
ショックな恋する乙女がたくさんいて、すごーくわかる気がした。


いや、私も「母目線では嬉しかった」とは書いたけど、
いくら母目線でいるといっても、若干ショックだったのよ、これでも。

ただ、どうしても某AB型先輩と比べると、秦くんは息子な感覚。
そこで、かろうじて平静を保ってる感じなのかもしれない。
結構ギリギリのラインかもよ、実は。

ここ最近私が落ち込んでいたのも、某AB型+某O型先輩の二人のコト。
内容は書かないけど、恋する乙女だからこその悩みも多い。
たとえ、自分の娘がハタチでも、そんなことはこの際かんけーないっ!
私は〇〇が好きっ!って思う気持ちは、自分の年齢とか子どもの年齢とか
自分が「妻」という立場にいるとしても、そんなことかんけーないっ!

だけどね、
あんまり考えないようにしてるんだけど、
その私の好きな人にも妻と呼ばれる人がいて、子どもがいる。
自分の家族に置き換えてみればわかるけど、お父さんの立場って大切。
私の大好きな人は、仕事をしながら「お父さん」もこなしてる訳で、
そんな日常から生まれてくる曲(歌)で、私たちは日々感動をもらっている。


私が某AB型先輩の事でショックを受けた日のブログがこれ。
 ↓
オフィスオーガスタから

ここに、事実が記載されてたんだよね。
しばらくして、そのお知らせの文章はあっという間に消されたけど。
仕事中に知って、泣きながら休憩を一人で過ごして、
午後の仕事も泣きながらやって、夜にはコンビニへ行って週刊誌を立ち読み。
買おうかとも思ったけど、その記事を家に持ち帰りたくなくて買わなかった。
そんな事もあったんだね、懐かしい。。。

40代のおばちゃんが、これってどうなの?って感じでしょ?
でもね、それが自分だからしょーがない。


秦くんの言葉にも、胸がキュッとつかまれるような感じはしたけど、
自分で母目線だから・・・と納得させているのかもしれない。
母目線だけど、かなり息子を溺愛する母、子離れできてない感じだね(^^ゞ


何が言いたいのかわからなくなってきたけど、
とにかく、おばちゃんでもなんでも、ショックなもんは仕方がない!
ぼちぼち上向いていければいいと思うの。

私は・・・・・そうありたいと思ってます。
少なくとも、好きな人の平和な家庭をそっと願えるファンでありたいと。

そう言いながら、やっぱり好きな人のプライベートな話は、
聞いてしまうと、知ってしまうと、切なくなるのは事実。

ファンのみなさんは、
きっと「幸せを喜んであげなきゃいけない」って事はわかってると思う。
その、フクザツなオトメゴコロ(年齢に関係なく)、そこが難しいんだよね。



経験者である私の考えはと言うと、
とことん落ち込んで、わんわん泣いて、いろいろ考えても、
また、しっかり立ち上がって大好きなその人を応援し続けていければいいと思う。

それでいいよね?

[ 2013/11/11 23:50 ] 秦基博 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/15 04:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する