ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

4Sフラゲ一人鑑賞会

本日は有給取得日でした。
私が休むと、職場の理由で代わりの人を立てなくてはいけないのだけど、
今日は絶対に私の持ち場は仕事が楽になるとわかっていたから、
気兼ねせずに休んで、春に定年退職した人に代わってもらった(^-^)v
定年しても、時々はこうやって代わりをお願いできるって、頼む方は安心。
だって、わたしよりずっとずっとベテランさんなんだもん!

そんな休日に、
明日発売分を見事にフラゲ!
IMG_2347.jpg


「スキマスイッチ10th Anniversary
“Symphonic Sound of SukimaSwitch” THE MOVIE」

(私はここで買ってないけど・・・(^^ゞ)

いやぁ~、本当にわんわん泣いた。
昨日のブログの夢でもかなり泣いたと思ったけど、
それの倍ぐらい泣いた。多分。
だから、さっきから頭が痛くなってきたし。


でも、今観終った新鮮な気持ちを、今書く!
仕事休んだし、娘の大学も今日は授業が一時間遅いし!
今日しかないっ!


という訳で、ザーッと初観の感想書きます。
フラゲ日だし、私個人の想いになるので、この後伏せます。。。。。












まず、私はこの武道館公演に参加することができました。
自分が参加したライブ映像が形に残るというのは久しぶりの事で、
それ故に、先月発売になったCDを聴いた時は、ちょっとふてくされてたのです。

だって・・・ちょこっと編集してあるよね?
CDで全部聴いた時も思ったけど、映像観たら・・・??ってとこもあちこちあったよね?
私は、当日のそのままではダメなの?とぶーぶー言ってた(一人でだけど)から、
なかなかCDもリピートできず、で、こうなったら、映像観た時の衝撃を増やそうと思って、
途中からは、あえてCD音源も聞かないように我慢してたぐらいだったので、
当日の事もあんまり覚えてないし、もちろんCDの内容もほぼ消えてたような状態。

そんな私が、一人ヘッドフォンで観ました。




01. overture
とにかく号泣。当日もそうだったけど、これの原曲「サウンドオブ」ってところがミソで、
この曲がすごく好きで、歌詞にいつも泣かされている私としては、本当にいまここで
この二人がフルオーケストラと一緒にライブをやれている状況が嬉し過ぎて、
しかも、CD特典映像のオーケストレーション制作過程も観たから、なおさら感動して、
嬉しい気持ちと、感動の気持ち、それにやっぱりスキマスイッチの音が大好きだー!って
いう気持ちとが入り混じってもう嬉し過ぎて・・・で結局泣くという事になる。
フルオーケストラとの音が贅沢で、涙が止まらなかった。。。


02.ボクノート
その次がこの曲。もう私のスキマスイッチにハマるキッカケの曲だから、やっぱり泣くしかない。
・・・なんかこんなことを書きながら、CDの感想って何書いてたっけ?と思う。
同じような「感動」とか「嬉しい」とか「泣いた」とかばっかり書いてそう・・・(//∇//)


03.ガラナ
この曲だ・・・ハッキリと「いじったよね?」と確信した曲。
でもいーの。当日のあの素晴らしさは伝わってるし、凄さもわかってる。
CD音源で聴いてる時はそんなにテンション上がんないのに、ライブは違うね。
この曲だと、泣くというより笑顔全開になるから不思議(笑)


04.ゴールデンタイムラバー
この始まり、こんなだっけ? いやー、一人で「こうきたかっ!」って叫んじゃった。
カッコいいわー!この曲発売当時の衝撃が蘇ってきた。スゴイ曲作ったなと思ったもん。
オーケストラとやるとは思わなかったから、すごーくビックリしたのを思い出した。


05.晴ときどき曇
この曲の時の大橋くんの笑顔がズルいんだなぁ、いつもいつも。
改めて良い曲だと思った。なんか普遍的な、いつも変わらず良い曲・・・って気がする。
何年もかかってジワジワと曲の良さが胸の中に広がっていく、って感じ。
聴く度好きになるもんなー。


06.双星プロローグ
「うわーっ!双星かっ!!!」とまたしても一人で叫ぶ(笑)一人鑑賞会って素敵(^^ゞ
この曲がねー、歌詞がねー、泣くしかないじゃんねー。
だって、二人の出会いを歌ってて、最初は同じ方向向いてないバラバラな二人が、
ある時から一緒にやり始めて、それがこの武道館につながってるなんて・・・と思うと、
泣くしかなくなってくる。いやぁ、良い曲作ったなー、スキマスイッチ!
途中のブレイク・・・これ、止めてまた歌い始める時、すごーく気持ちいいんだろうなー。


07.Hello Especially
シンタくんがアリーナツアーの時みたいにもうちょっと動いてくれれば良かったのにー!
まぁ、私の大好きな大橋くんのカウントが入ってるから許すけど。
これも、聴けば聴くほど好きになる。なんていうのか、良い曲には違いないんだけど、
そういうのじゃなくて、聴けば聴くほどもっと胸にしみてくるっていうの?そういう感じ。
これ歌う時の大橋くんって絶対に笑顔だもんね。で、聴く方も確実に笑顔になってくるという。
二人の人柄がにじみ出るような良い曲。

で、これは映像でしかわからなかったんだけど、2番の歌いだしのところで、
大橋くんの歌の裏側に英語のコーラスが被るやつ、なんとなんとオーケストラの人も歌ってる!
弦一徹さん歌ってなかった?!バンドじゃない他のオーケストラの人も歌ってた!ビックリ!
こんな事になっていたとは。さすが、映像は新たな発見がいっぱいあってスゴイよねー。


08.冬の口笛
マフラー王子、思い出すなぁ。。。って事は置いておいても、やっぱり弦が似合う曲。
バンドじゃなくてオーケストラだけで歌うって、なかなか経験できる事じゃないもんね。
弦楽器好きだから、これは当日もすごいなーと思った(はず)。
っていうか、歌がすごくないと映えないんだよ、きっと。歌もすごいもんなぁ、さすが。


09.願い言
この曲は、意外だったけどオーケストラにすごく合ってたね。
大橋くんの並々ならぬ想いが曲に乗るから、いつもすごくぐっとくる曲。
この曲、実は私はCDバージョンはあんまり好きじゃなかったんだけど、ライブで聴いて
初めていいなと思えた曲なんだなー。それを、ライブで聴く度思い出す。
この曲の相手が。。。羨ましい。。。


10.スカーレット
「うわっ!きたっ!」またしても一人で叫んだ。神宮前で観た赤い電車が浮かぶ。
前に書いたブログの事もあるから、シンタくんが泣いてるかも?と思って必死で観たけど、
よくわからないし、それより前に私が泣く、というね。人の事心配してる場合じゃないって。
本当に愛知県民にとっては大切な大切な曲。この曲をオーケストラでやってくれてありがとう。
すっごくステキなアレンジでこの曲をやってくれて本当にありがとうって言いたい。


11.奏(かなで)
ここでこれか、と。だいたいアンコールとかじゃない?今までって。
すごくシンプルなやさしい奏になって、とっても良かったと思う。
しかも、CDバージョンはシンタくんが打ち込みで作ってた音源で、
それがここにきて、生のオーケストラで演奏できるって・・・スゴくない?
それを思うと感慨深いもんがある。シンタくんのオーケストレーションだって言ってたし、
きっと一番感動したのはシンタくんだったんだろうな。


12.view
このviewのカッコいい事!今までに何度も何度もアレンジ変えて演奏されてる曲だと思うけど、
この日のviewは本当にカッコ良かった。「男前」なview?って感じ(笑)・・・伝わってる?
荒々しいのとは違って、オトナでしかもカッコいい。そんなviewで、改めてスゴイ曲だなと思った。
大橋くんが吹くハープの入り、CDの特典映像でいろいろやり取りして結局あの形になったのね。
それが、なんかすべて納得、って思った。


13.ユリーカ
この曲すごく好きなんだけど、なんか壮大なユリーカになったよね?
いや、いいよねー!
オーケストラと歌うって本当はすごくすごく大変なんだと思うんだ。
実際当日の武道館でもそれはすごく感じていて、
とくにテンポの速い曲になればなるほど、それは難しくなると思う。
なのに、この曲をこのテンポで、しかも多分本人は楽しく気持ちよく歌ってるよね?
それが、その時点でそもそもスゴイと思うな。
しかも、あのアリーナのすぐ後に、当たり前だけどアリーナとは違うアレンジで歌うって、
頭の中がごちゃごちゃにならないのかな?って思ったぐらいだったもん。
それができてるってのが本当にすごい。バンドメンバーもスキマスイッチ本人たちも。


14.SL9
これねぇ、当日ものすごくビックリしたやつだね。木星からのSL9。
シンタくんのアイディアだとは思ってたけど、シンタくん、どんだけアイディア貯めてんの?!
いつかやりたいと思ってても、なかなかそれを実行に移すのは至難の業なもんなのに、
それを、着実に一つ一つ実現させていけるって、この人たちすごいなーと思う。
で、ライブの定番曲と化してるし、アルバム曲なのに夏フェスとかでも歌っちゃってるし、
きっとスキマスイッチの歴史上、ターニングポイントになってる曲なんだろうな。

オーケストラの人たちも、きっとこの曲はやってて気持ち良かったと思うんだなぁ。
で、この曲になると、いっつもシンタくんを観ちゃう。どんな気持ちなんだろう?って思う。
いつか確かめてみたいね。シンタくんのその時の気持ち。


15.全力少年
この曲で、まさかフルオケで、曲前声出し指導(笑)あると思わなかった!
もうこの辺だと、フルオケでもなんでも、スキマスイッチはスキマスイッチなんだよっ!って、
嬉しいやら誇らしいやら、武道館でフルオケでもいつも通りにやっちゃうんだ!って思った。
この声出しの時の佐野さんのドラムの暖かい感じが、すっごいステキと思う。
ところどころシメてくるっていうか、こういうのなんていうの?とにかくステキ♪

肝心の曲の方は、やっぱりいつも通りとは言いながら、いつもよりゴージャスな全力。
大サビのジャッ!ジャジャジャジャッ!のところ(どこかわかるかな?)なんて、
きっと合わせるの大変だっただろうけどなぁとも思うし、最後の最後のハープなんて、
なんて豪華な全力名の?!ってぐらい、キラキラしててカッコ良かった。
ライブで上がる曲っていいよねー。


-Encore-

16.小さな手
現地で「弦一徹カルテットー!」って言われた時は、2010年オーキャンのスガさんを思い出した。
あの時も、アコースティックオーキャンってくくりの中で、カルテット従えてスガさんやったよね。
すごい贅沢~って思ったけど、今回の小さな手も豪華! ステキステキ!!!
これも、カルテットと合わせるの大変だっただろうなぁと思う。。。
ここで小さな手聴けて嬉しかったなー。


17.トラベラーズ・ハイ
フルオケのみなさんも笑顔!笑顔! 指揮者の人もカッコいいー! なんなの?!この集団っ!
でも、それを見てる私もすっごく嬉しかったー! この曲ってみんなをハッピーにさせるよね?
イントロの始まり方からめちゃめちゃゴージャスで、なのにメロディーは庶民派(笑)みたいな。
ティンパニのお兄さんも、もう一つの打楽器のお姉さん(笑)も、めちゃめちゃ笑顔で、
他にも何人ものオーケストラの人が笑顔だった。こういうの大事だよね。
スキマスイッチと一緒にやると楽しい、スキマスイッチの音が楽しいって思ってもらえると、
もっと頑張ろう!って絶対に出来上がるものは良くなっていくはず。
このフルオケの武道館って、そういうものの積み重ねで出来上がったもののような気がした。
それは、二人の人柄もそうだし、音に対する真剣さや誠実さも、そういうものが伝わって、
それであの日の、フルオーケストラ+バンドメンバー+スキマスイッチが出来上がったと思う。
それが、この曲で爆発した。 みんな楽しそうで、それを見てる私がわんわん泣けるっていう、ね。
この人たちのファンで良かったなぁ~って心底思ったなぁ。


18.ラストシーン
CDの特典映像で、シンタくんがこの曲のアウトロをフルオケでやってみたいって言ってて、
シンタくんが推してる曲だったのかと思ったけど、大橋くんも力入って歌ってた。
間違いなく自分の子どもに向けた曲だと思うから、歌うたびに今の自分の姿を見てくれって
実際あの場にいたかどうかはわからないけど、そう思いながら歌ってるんだろうな。
この曲が発売された当初は、あのPVがどうしても苦痛で、それがこの曲を聴く度に思い出されて
すごく苦手な曲になってしまってたんだけど、今はちゃんと曲に入って聴けるから大丈夫。
聴く度どんどん好きになっていく・・・んだよね(〃∇〃)  もうどうしましょう。



特典映像の感想も書きたかったけど、ここまで長すぎたのでそれは明日。
結局、途中で晩御飯の時間になっちゃって、観た直後の感想からは落ち着いちゃった。
それはしょうがないかー。


ザザッと一気に書いたけど、あんまりちゃんと読み返してないから、
変な文章だったらゴメンなさいm(__)m


追伸:今我慢しきれず、トラベラーズ・ハイだけ観返したら・・・もしかして大橋くん泣いてた?
   一番の終わり頃、声がおかしいし。その後もちょこちょこおかしい。
   もしかして、泣いてしまいそうで我慢してたのかな。
   私が今日これだけ泣きながら観てたのを考えれば、あながち間違いじゃないかも。
   この映像好きだー! これから何度も観返してしまいそう。







[ 2014/05/27 22:04 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する