ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

バカバカしいような、かといってとても重要な気がする事

ここのところ、毎日とてもいいお天気で気持ちがいいね。

御嶽山では大変な事になっているけど、
少しでも早く皆さんが救助されることを願ってます。
名古屋からも近い山だし名前もよく聞くから、とても心が痛みます。。。


さて、昨日は娘の運転で半田へ出かけていて、
我が家は、ほとんど高速に乗らないので、行き帰りに東海市の街中を通って、
それだけでなんだかすごーく幸せな気分になったりした。
おもわずつぶやいちゃったもんね!
でも、その件に関しては写真の整理が終わってから、また後日。


今日は、前からすごく気になっていたことについて。
カテゴリは、この場合どこにも属さないと思うけど、
秦くんのライブを観てて感じたから、こちあえず秦基博カテゴリで(^^ゞ












ここのところ、秦くんのライブ(映像)を観ていて思ったのが、
スキマスイッチとはサポメンさんが違ってるんだなぁ・・・という事。

もちろん、当たり前のことで、他の人もいろんな人にサポートしてもらってると思う。
ライブ映像観る時に、わりとバックのメンツを気にしてしまうのはよくある事。
その時にふっと思った。

ギターや鍵盤、ベース、パーカッションの人だって、
きっといろんな人をサポートしてライブしてると思う。
それぞれのライブの時に、譜面を渡されて事前に練習もしなきゃいけないとも思う。

いや、プロなんだから・・・そんなに練習はしないのかもしれない。
もしかしたら、所見でもとっても上手に弾けてしまうのかもしれない・・・のかな?

でも、何本かのツアーとかになると、何回も何回も同じ曲を演奏することになる。
毎回歌を聴きながら、いろんなサポメンさんたちの音を合わせていくことになる。

それって、自分が好きじゃない曲とかだったらどうなるのかな。
自分が好きな人のオファーしか受けないのかな。



私は、好きじゃない人の曲は、原則聴きたくない人だから、
ラジオ聴いてても、そんなに好きじゃない人の曲だと、すぐに別に変えてしまう。
声を加工してる曲とかも好きじゃないし、声で好き嫌いを決めてしまう時もある。

もし、私みたいに聞く曲が限られている人がサポメンさんだったとして、
そんなに好きじゃないと思ってる人から、ツアーのサポートのオファーを受けたら、
そしたら断っちゃうのかな。
それとも、仕事だと割り切ってオファー受けるのかな。

最初は好きじゃなかったとしても、だんだん好きになっていくこともあると思うから、
とりあえずは、日程が大丈夫であれば嫌がらずに受けるものなのかな。

と、そんなバカバカしいような、かといってとても重要な気がする事を、
延々、一人で考えていたのでした。


これはきっと、明確な答えは出ないんだろうな。
でも、誰か答えを知ってる人がいたら、是非教えてほしいと思う。
コッソリなら教えるよ!って方は、ブログ右端のプロフィール欄内にある
「メールはこちらから♪」からメールいただくか、鍵コメにて!

あ、鍵コメや鍵付き拍手コメを頂く方、
ここでお返事できないので、できればメルアドを記入いただけるとお返事できますー!
鍵コメとか、全然お返事で来てなくて、いつも心苦しいのでm(__)m



BGM:「10th Anniversary Arena Tour 2013 POPMAN'S WORLD」
   byスキマスイッチ 
   これ、ライブ当日はそこまでスゴイとは思えなかったけど、
   CDで落ち着いて聴くと、すばらしいアレンジ日の数々で頭が下がるわー。







[ 2014/09/29 13:02 ] 秦基博 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する