ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

ホワイトデラックス、読了(新しい記事限定)

ホワイトデラックス、新しい記事のみだけど読み終わりました。
今日、スキマスイッチのシングルとアルバムをフラゲできそうだったから、
それまでに読み終えて、新しい気持ちでCDを迎えようと思っていて、
なんとか間に合ったー。

あ、ホワイトデラックスと勝手に命名したわけは、
これ最初に見た時、ビートルズのホワイトアルバムのイメージかな?と。
二人ともビートルズ好きだもんねぇ。


以下、ちょこっと感想を。


*ご注意*
ここでいうホワイトデラックスというのは、
スキマスイッチのファンクラブ(DELUXE)10周年記念の分厚い本の事で、
DELUXE会員でないと訳の分からない話になるので、その点ご了承くださいませ。























スキマスイッチが昔の話をするたびに言う事、
ソロ活動前からスキマスイッチの活動再開以降しばらくの間、
いつ解散してもおかしくない状況だった・・・という話。

今回の本にも何か所も書いてあったけど、
私はちょうどその頃ファンになったんだけど、
前を知らないからなのか、全く気付いてなかったのね。

2008年のソロ活動始めた頃にガッツリなファンになったから、
それ以降の雑誌やインタビューはだいたい読んでいたけれど、
”解散する為にソロになった訳ではないから安心して”ってだいたい書いてあって、
でも本当は、実際どうなるかわからない状況だったという話。

私の中では、いえば、スキマスイッチのどん底時代にファンになった訳で、
その後は、上がっていく一方だったのが良かったのかな?
・・・いやいや、どん底だって気付いてなかったんだから、それは違うか。

この類の話は、いつも驚きながら読んでしまう。
ファンの人に気付かれないようにしていたとはいうけど、
本当に気付いてなかった・・・。

一回目のデラデラの時は、
二人が久し振りに集まって音を出すってので、
それを生放送で観れた事に感動し過ぎて、嬉しくて仕方なかったからなぁ。
あの時の二人は、どう思ってたんだろう?
久し振りに二人でやれて、すごーく充実しているように見えてたんだけど。
違ったのかなぁ。


あとは、シンタくんのお母さんへの日記がじーんときた。
亡くなられたことをファンの人に言うタイミングを逃してて、
紅白が決まって、それをお父さんやお母さんに伝えましたか?と聞かれて、
なんとなくかわしていたけど、ファンの人には言わなきゃと思っていたと。

立場は違うけど、その気持ちすごーくわかるから、
あえて言う事ではないけど、言わなきゃいけないってずっと思ってたんだろうな。
その日の日記には「元気です」って書いてたけど、
その後で、やっぱり元気じゃなかったって気付いたシンタくん、
それもすごくすごくわかる。

なんていうか、最初はすぐに元気になれてるような気がするんだけど、
そんな簡単に、身内の人が欠ける事を受け入れるなんて無理だよね。

今までずっとそこにいた人が、
ある瞬間からそこにいなくなって、
どこを探してもいなくなって、
どこに行けば会えるんだろう?って思ったりして、
話したい事がだんだんたまってきて、
意見を聞きたい事もどんどんたまってきて、
会いたい気持ちが募って・・・、
そういう事は、時間が経ってから思う事なんだと思う。

だから、私がスキマスイッチのファンになった頃、
シンタくんはいつ立ち直れましたか?って手紙で聞いた気がするんだなぁ。
今考えたら、私も当時は立ち直りたくて必死だったから書いたんだろうけど、
聞かれても困る・・・ってきっと思ってただろうな。
悪い事したな、シンタくんには・・・。
ゴメンねシンタくん。

そういう、いろんな事を思い出したり考えたりしながら、
大事に大事に読みました。(新しい記事だけ)



そうそう!
トキタラボの更新、すごーく嬉しかったーーー!
今後も期待してるので、よろしくね!

で、一つ不満があるとしたら、
スタッフダイアリーが載ってなかった事。
それも、結構大事だったんだけどなぁ。。。


なにはともあれ、DELUXEの歴史が一冊にまとまったのは嬉しかった。
私の、スキマスイッチとの出会いも載ってたしね。
私は、実際に出会った日というより、
息子の携帯から取り出したスキマスイッチと出会った日にしてみた。
本名だから恥ずかしいけど、気が向いたら探してみてくださいませ。
(実際は探せないよね、あんなにたくさんあるんだもん・・・)


あと、一番驚いたのが、
シンタくんがイントロを作るのが苦手だって言ってたこと。
最近どこかにも書いてあった気がするんだけど、すごーく意外!

だって、素敵なイントロがたっくさんあるでしょ?!
苦手な人ができるメロディーじゃないと思うよ。
言い換えれば、苦手でも頑張ればスゴイモノが作れるってこと?

二人のコト見てると、
時々、「私ってもっと頑張れるよね?」と思えてくる時がある。
もっとなんとかなるよね?って、なんとかできそうな気持ちになる。
今回もこの本を読んでてそんなふうに思ったので、
あと一ヶ月、とりあえず今年の内はもうちょっと頑張ってみようかと。
そのまま来年も頑張り続けられたらいいね。

良い本を届けてくれてありがとう。
大切にしますm(__)m



BGM:スキマスイッチの古い曲たちの中から
    「夏雲ノイズ」(「雨待ち風」の原型曲)

私がブログで、BGMを紹介して書くようになったのは、
きっとみなさんご存知の、シンタくんの日記の影響なんだけど、
シンタくんがお母さんの事を書いた日の日記、
BGMが「雨待ち風」で、やっぱり胸がキュンとした。。。
あれは、シンタくんの家族の思い出が詰まった曲だから、
私が息子の事を想う時に「ボクノート」が浮かぶように、
シンタくんは「雨待ち風」を浮かべてるんだろうなとも思う。
・・・「雨待ち風」すごく好きです、私も。







[ 2014/12/02 12:05 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する