ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

原点回帰

お盆だけど、実家に帰らず名古屋で過ごしてます。
娘の試験対策の為に、あちこち送って行ったり必要なものを買ったり。
この夏は娘のサポートに徹すると決めているから、今の私は主婦がメインの仕事。

となると、スキマスイッチのビデオ観たり、
極端な話気合い入れて曲を聴いてる事もほとんどなくて、
デラデラも最後の一回は半分ぐらいしか観れなかったり。
今までの私からしたら、どーしちゃったの?!ぐらい遠ざかってる。

もちろん、嫌いになったわけではない。
だけど、夏フェスもほぼ行けず、考えないようするにはちょうど良かった。


だけど昨日は、一転して原点回帰。


原点回帰とは、一番初めに帰ること。



昨日はお盆で仕事が少なくなるとわかってて、お休みが急にもらえて、
だんなさまが「ちょっと遠出したい」というので、久々に茶臼山高原へ。

行きと帰りのBGMに、前に使っていたiPot nano(第二世代)をチョイス。
容量も2GBしかないから、スキマスイッチファンになりたての最初の頃に入れた、
昔の曲ばっかり入ってるやつ。

画面も上半分が見えにくくなってるから、全曲を順番に流してみた。
初期のシングル、初期のアルバム、改めてじっくり聴いてみると発見がいっぱい。

「奏(かなで)」は、シンタくん渾身の打ち込み曲だったんだよなー、とか、
「えんぴつケシゴム」なんて、このベース大橋くんが弾いてたんだよね!とか、
「かけらほのか」は、今の季節にぴったりじゃん・・・とか、
「キレイだ」は提供曲のリアレンジだけど、かなり攻めてるよねーとか。

もっとあれこれ思ってたけど、メモしてたわけじゃないから忘れちゃった。


でも、一番思ったのは、
「雨待ち風」は、シンタくんのお母さんへの気持ちがあふれてるなぁ・・・って事。

この曲の事、大好きだから多分ブログでも何度も書いてると思うけど、
デビュー前にタイトル「夏雲ノイズ」だった時代のアレンジイメージは、
シンタくんが第二の故郷と言ってる白馬の夏の景色。(シングル雨待ち風特典より)

小さい頃から家族で行ってた白馬の景色を思いながら作った曲、
それが生まれ変わって、歌詞もガラッと変わって、でもやっぱり夏の曲で、
多分歌詞を書いたのはほぼシンタくんだと思うから、その中にお母さんへの気持ちを
思いっきり込めてるんじゃないかなーって、曲を聴きながらずっと思ってた。

男の子ってお母さんに優しい子が多いよね。
女の子とお母さんって、同性だからこそライバス視したり文句も言ったり、
母親の立場からすると、娘は頼りになる存在だけど、一方では厳しい時も多い。
シンタ少年も、きっとお母さん大好きで、お母さんに優しかったんじゃないかな。
そういう気持ちが、「雨待ち風」の曲にすごく詰め込まれているような気がした。

私も、息子の事思い出しちゃった。
茶臼山高原、前に家族で2回行った事あったし。
家に戻って、当時家族で行った時の写真を見たら、今日見てきた景色と似てた。

また、「雨待ち風」聴きたいな。。。


BGM:アルバム「夏雲ノイズ」、「空創クリップ」byスキマスイッチ
   やっぱり、スキマスイッチはこの二人でなきゃ、ってホントに思う。

[ 2015/08/16 17:15 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(2)
はじめて
その歌に込められてる思い、エピソードはじめて知りました。
あらためて、聴かせていただきました。
ありがとうございます。
[ 2015/08/18 08:22 ] [ 編集 ]
Re: はじめて
>しゃーくさん

> その歌に込められてる思い、エピソードはじめて知りました。

そうなんですか!雨待ち風はシンタくんの想いが強い曲だと思います。
「雨待ち風」は、昔「夏雲ノイズ」という曲で、今とはアレンジも歌詞も違ってて、
その曲は2013年に出たベストアルバムの特典CDにも入ってます!
この曲がキッカケでオフィスオーガスタに入る事になったそうだし、
スキマスイッチにとっても思い入れが強い曲なんじゃないかな。

色々知ると、また曲の聴こえ方も違ってきますよねー。
どんどんあれこれ調べてみてください! 是非、是非!
[ 2015/08/18 12:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する