ワタクシノート

スキマスイッチと大橋くんとシンタくん、時々秦くんのブログ♪      最近は松室政哉くんもイチオシ!コメントいただけると嬉しいです!

緑文化小劇場へ行ってきました~感想編~

緑区へ行ってから今日で一週間。
やっと、私の覚えている事や思った事は書けた気がする。


前回のブログにもたくさんの拍手ありがとうございます。
そこにも書いたけど、今回はライブ後メモすら残してなかったので、
なんとなくしか書けませんでした。

しかも最近本当に記憶力が悪くて、違ってるところが多々あるかもしれない。
ここを読まれるみなさん、ツイッターでしっかりつぶやいてる方もいるし、
検索すればレポもあれこれ出てくるのではないかと思うので、
ここは参考程度にとどめておいてもらえたらありがたいです。

では、覚えている範囲での緑区の感想を。



この後、セトリ全部書いてはいないものの、
曲のネタバレも含むので、その点ご注意いただいてから読み進めてくださいね。

ライブ参戦がまだのみなさま、ライブ後に読まれた方がいいかと。
私も、これでもまだ他のライブネタバレ読んでないですー。
どうぞどうぞ、読み進まれる前にお考えくださいますように。。。












16.6.9緑文化小劇場
ライブ当日、ここの外観を見てなんとなく思い出した。
去年の藤田保健衛生大学での学祭の時も、徳重からバスで行ってて、
バスの中からここが見えた時「こことかでライブやってくれないかなぁ。
こんな小さなところ無理かー、やっぱり。」って言った気がするの。
そんな、「まさか!」な場所でのライブに参加できて幸せだったー。

16.6.9緑文化小劇場座席
座席、これだけしかないんだよ。
身内・友人席や機材席を除くと本当に400席ぐらいだったと思う。
中に入れるなんて本当にありがたい。。。



この日のライブのキーワードは、もうこの二つに間違いない。

”言葉にならない”

と、

”二人で一つ”

・・・でしょ?



いつものライブだと大橋くんがMCを仕切ってて、
今回のツアーとはどんなコンセプトか?とか、
スキマスイッチのライブに対する思いとか、
(決まりはないので自由に、アットホームが基本、座ってもOKなどなど)
だいたい一通り喋ってくれて、シンタくんは合いの手入れる程度が多い。

だけど、この日は緑区での初ライブ。
「シンタくんの地元凱旋ライブなんだから、あなたが喋って下さいよ」
ってシンタくんがトークを振られて、でも話す言葉が見つからなくてね。

シンタくん曰く「ずっと前から緑区でやる事はわかってたんだよね。
中学の校歌を歌いたいなぁっていうのは思ってたけど、他に何を言ったらいいのか。
考えたけど(感慨深すぎて言う言葉が見つからず)結局言葉にならないんだよね。」

いつもあんなに前もって準備しまくる人なのに、
日記も更新してくれたり、ファンにあれこれ伝えてくれる人なのに、
ずっと考えてはいたんだけど、緑区でのライブで話す言葉がないってさー、
どれだけ感慨深かったんだろう・・・。
そう思うと、もうファンとしては嬉しいというより泣けるっていうかね。


何度か大橋くんが「いやいや、それはあなたが言って下さいよ」とか、
「僕はもうなーんにもしゃべらないから!」ってステージ上で隅に座って見守っても、
ここらへんは学区内ですごい地元だって事と、昔どのあたりで遊んでたかって事とか、
要は今の気持ちを言葉にするというより、昔の思い出を語る事しかできてなかった。

考えても言葉が見つからなくて、っていうシンタくんに、
小田さんの”言葉にならない”だね、と大橋くん。
これには、一瞬で曲が頭の中で流れて、キュンときたなぁ。

いつもは大橋くんが話すツアーのコンセプト。
普通のツアーなら、新曲やアルバムを作ってそれを引っさげて回るツアーが多いけど、
今回は予習もいらないし、今までの曲の中から今やりたい曲を選んでやるツアーです。
レアな曲もやるし、ほとんどその人が知らないような曲もリアレンジしてやるので
始まってもぜんぜんどの曲かわからないかも。でも全部スキマスイッチの曲なので。
・・・みたいなことを言ってくれるはずなんだけど、
シンタくんが、とにかく何言っていいかわからない、の一点張り。

言えないって言ってるのに、大橋くんがそれでもシンタくんに言えって言うから、
挙句の果てに口から出たのが「今回は引っさげないツアーなので、お願いします」
みたいな、この日が初めてな人には???な言葉だけ。

大橋くんがこれに対して、
「あなた、そんな言い方じゃ主語もなくて何を引っさげないのかわかんないでしょ!」
ってね。結局は最後の方でシンタくんがちゃんと言い直してた気がするけどな。
どうだったっけ?


やりたい事、言いたいことが中々みつからなかったシンタくんが、
これだけはやりたい!と思ってた、”中学校の校歌を歌いたい”ってこと。
大橋くんも東海市のライブで中学校の校歌弾き語りしたらしいしねー。
シンタくんもちゃんと練習してきたみたいで、ピアノ弾き語りしてた。

でも、神沢中の校歌は何とも珍しく混声四部になっていて、
中学校に入学してすぐにパート分けがあって、その時決まったパートで
三年間ずっと校歌を歌い続けるから、シンタくんみたいにバスだった人は
主メロを歌った事がないって言うのね。

で、会場で神沢中だった人に手を挙げてもらって、
その人たちの中にどのパートだったか確認したり、
校歌で「〇〇〇のとこって掛け合いがあったよね?」と共感してもらったり、
歌える人は歌ってもらって・・・と言いながら、ピアノで校歌を弾き語り。
主メロを歌いながらピアノ弾き語るシンタくん、それを隣で見守る大橋くん。

校歌の一番だけ歌ってくれたんだけど、なかなかステキな曲だったから、
大橋くんが、自分がツボだったメロディーの所をいいね!って言ったりして、
ひとしきり盛り上がり、お客さんからも拍手!!!

本当になかなか素敵な校歌で、誰が作曲したんだろう?
混声四部でハモる校歌なんて、なかなか聞かないよね?
名古屋市の中でも神沢中は合唱で有名だから、きっと伝統的にハモってるんだろうね。
どこかに校歌が聴けないかと探したけど私には見つけられず・・・。

ちなみに、大橋くんの母校は中学のHPに校歌が聴けるところあったよ。
22年度有志のみなさんの歌声だそうです。もちろんハモりなし。
これが普通だよねー。

私の中学校の校歌は、私が合唱部だったからかなり歌った記憶があるけど、
やっぱりハモリはなかったと思うな。今度友達に確認してみよう。
高校の開校記念歌はハモリあったけど、それは校歌じゃなかったしねー。
開校記念歌好きだったなぁ、と自分の昔も振り返りつつシンタくんの話しを聞いてた。



シンタくんが住んでた頃は、あの徳重のあたりまでギリギリ学区内だったらしいけど、
今は常安小学校っていう新しい小学校ができて、隣の学区になってしまってるらしい。

シンタくんが住んでた頃のこの辺は、空き地とか森みたいなところがたくさんあって、
空き地では凧揚げ、森ではチャンバラをやってたらしい。
「昔は電線とかなかったんだよね?」って大橋くんに聞かれると「そうそう」って、
そういう返事はできるんだけど、自分で仕切りたいと思ってる割に話せてなかった。

緑文化小劇場の前の徳重の駅の上にあるヒルズウォークは、もともと森だったそうで、
「あのヒルズ、じゃないけど」って言うのがよくわからなかったんだけど、
六本木ヒルズの事?これは今でも私にはよくわからず。

今は地下鉄がここに通ったけど、地下鉄が徳重の方を通るか滝ノ水の方を通るかで、
なにやらいろいろとあったとかなかったとか。
徳重に決まった後の滝ノ水の人たちの気持ちは・・・。

シンタくんちからは、昔は野並までバスで行ってたとか。
野並までバスとかいいながら、野並まで地下鉄が来たのもちょっと後だったの?
昔は新瑞橋までしかなかったって話してた気がする。
あのライブでだったか、違うところでだったかはわからないけど。


私が最初に名古屋に来たのは平成7年。ちょうどスキマの二人が上京した頃かな。
その頃は緑区といえば私にとってはスゴイ田舎なイメージで、
平針の運転免許試験場の南側から緑区への抜け道で、あれ私道だったんじゃない?
っていう、舗装されてない狭い砂利の山道みたいなところがあったの。
それからも、どんどん緑区に行くたびに新しい道路ができてたり街中が開けてたから、
シンタくんだって帰ってくるたびに同じこと思ってたんじゃないかと思う。

302号線もぜんぜんつながってなかったよね!ずっと工事してたもん。
今302号線で緑区どころか東海市まで行けちゃうもんねー。
そう思うと、昔自分がチャンバラやってたあたりでライブすることになるとは。
シンタくんには、言葉にならない想いがいっぱいいっぱいあったんだと思うんだ。





”二人で一つ”について。

あの日サプライズで販売した、緑区凱旋ライブ限定”I'm HomeTシャツ”を、
アンコールで全員が着て出てきたんだけど、お互いに着てたそのTシャツを指差して、
「みんな(スタッフさんたち)がこれ着てて、なんか観た事あるなぁって思ったら、
アフロの頃の写真だったんだね。冬の口笛の頃かなぁ。初詣行った時のかな?
この(写真に使われてるのを指さして)マフラー、
(ボクノート特典映像「完全密着! スキマスイッチの「ゆく年とくる年」の?)
してるもんね。その頃の写真なんじゃないかな」とシンタくん。
16.6.9Im Home Tシャツ

「いや、年賀状の写真じゃないかな?」って大橋くんが言ってたけど正解は謎。
サプライズだったみたいで、シンタくんはこの日会場で初めてこれを知ったらしい。

「このTシャツね、全然知らなかったんですけど」ってシンタくんが言ったら、
「あなたには内緒だったけど、僕は最初っから知ってましたよ」と得意げな大橋くん。
「え?知ってたの?本人が知らないって肖像権の問題なんじゃないの?」
みたいなことをシンタくんが言ってたなー。
このあと、どうやって話が終わったか覚えてない・・・(^^ゞ

ただ、Tシャツの話は続いてて、
今回の限定Tシャツは、色がスタッフさんも販売用も一緒の色(黒)。
違いは、背中の首元のあたりの”STAFF”か”AUDIENCE”かの違いだけ(と思う)。

二人が、お互いのTシャツの背中を見せ合って
「あなた、AUDIENCEですよ」
「あなたもAUDIENCEですね」
「違う違う、本人!本人!(Tシャツの前のアフロの写真指差して)本人だから!」
ってシンタくんが言ったら、
「僕だって写真は載ってないけど、本人ですよ!僕もスキマスイッチですから」
みたいなことを大橋くんが言った・・・と思う。

でも今回の限定Tシャツはシンタくん一人の写真・・・。
「これ俺の(写真の)Tシャツ・・・」
「何言ってんですかっ!(スキマスイッチは)二人で一つでしょっ!!!」
と必死な大橋くん。かーわいいーーーんだからーーーーー!
シンタくん、嬉しそうだったね。
(このところの流れが若干違ってるかもしれない・・・ゴメンなさい!)

二人で一つの話しの時に、
「一人が”スキマ”で一人が”スイッチ”でも良かったんじゃないか」
「”スキマス”と”イッチ”」とか、いろんな案が出てきたりしてて、
これをどんな順番でどんな展開で言ったか忘れちゃったんだけど、
この日の名言として”二人で一つでしょっ!”は、かなりぐっと来た。


あと、この限定Tシャツに関しては、大橋くんが袖にいるであろうスタッフさんに、
「これって今日ここでしか買えないんだよね?え?あとで通販すんの?」
と確認したら、会場からは大ブーイング・・・。

「通販するのは仕方ないとしても、このツアーが終わってからの販売にしない?
今日ここでこのTシャツ買った人はさ、この後の他の会場でここに来てなかった人が
このTシャツ着てるなんてそんなの嫌なんじゃないかな」みたいな事を言って、
会場からは拍手(だったと思う)。

という訳なので、多分この限定Tシャツは、ツアー後に通販されると思います。
私は買ったよーーー!緑区民じゃないけど、名古屋市民として必須だと思ったし。
名古屋出身じゃないけど、名古屋に長い事住んでる身としては感慨深いしね。



とにかくこの日は、本当にシンタくんがたくさん話す機会が多くて、
(大橋くんが、あえて喋らないようにしてたと思う。)
シンタくんの話し声が大好きな私にとっては、ニヤニヤが止まらなかったなー。
少々滑舌が悪かろうが、声がステキだから全然いいの!

名古屋二日目に引き続いて、マイクの音量もちゃんと大きかったし、
コーラスも歌もしっかり聴こえたしー(話し声と歌声が全然違うのはなぜ? 笑)


この日のセトリは、全部は書かないけど「スカーレット」やってくれた。
日替わり曲は名古屋二日目と一緒だったかな。
「スカーレット」の前に「この曲をここでやりたかった」ってシンタくんが言ってて、
もしかして!と思ったらやっぱり!!!

神宮前に何度行ったかわからない。
この駅でシンタくんが電車の音を録音したって、それを自分も同じ場所で体感したり、
この駅から二人の家の方に分かれるんだなーって、線路を感慨深く見つめたり(笑)
その曲を緑区のライブで聴けたのは。本当に嬉しかった。


アンコールの「デザイナーズマンション」だったかな?
サポメンさんたちのソロ回しがある曲での事。

会場の狭さで、端っこの充さんやまっちゃんが見えない席があって、
これはどうしても仕方ない、充さんとまっちゃんそれぞれの音を出してもらって
「この音が鳴ったら充さんが吹いてますから!とか、
「この音の時はまっちゃんが一所懸命叩いてますから!」って言ってて、
想像してください!って言うしかない席もあったのね。

そっか、せっかくのソロ回しの見せ場も観れないのねーと思ってたら、
充さんのソロの時「ここで吹きなよ!」って本間さんが自分の場所を譲ってて。
会場から拍手が起こって、さすが本間さん!と思ってた。さすが気配りの人!

で、まっちゃんのソロの時には、大橋くんがまっちゃんのとこに行って何やら相談。
(私は見えない位置だったので、なんとなくそんな感じだったんじゃないかと)
まっちゃんの代わりに大橋くんがまっちゃんの場所で何かを叩いてる間に、
スタッフさんに言って、ステージの前の方にまっちゃんの楽器を一つ持ち出す。
それが当日まっちゃんがツイッターに載せてた、穴あきのシンバルついたやつ!
持ち出したその楽器で、みんなが見える位置でソロやってもらうという配慮。
まっちゃんは無理かーと思ったけど見えたよ!頑張ったねー。


元々この日のライブは、”他の会場と演出が異なります”って書いてあって、
それが何なのか・・・一緒に参加する人たちと話してたりもしたんだけど、
特別な事なのかと思ったらそうではなくて、終わってみれば、
地元トークもいっぱいして、他では歌わない曲(校歌?)もあり、
ステージが狭いから見えないとかもあるかも?みたいな事だったのかな?と。

そんな「無理」と思われる状況でも、なんとかみんなに楽しんでもらいたい!って
そういう気持ちが持てる、一生懸命さが伝わってくるスキマスイッチが大好きなんだ!

他のアーティストさんでも、もしかしたら同じようにするのかもしれないけど、
私が見ている限り、やっぱりそういうとこがスキマスイッチの好きな部分だと思った。

もう一回言うと、
そこが好きなんだよ!スキマスイッチ!!!
ってこと(〃∇〃)


これは曲が終わってからシンタくんも自分で話してたんだけど、
「全力少年」をやった時、大橋くんの声出しが終わってからの、
あのいつものシンタくんのイントロ。
あれが緑区で聴けた時、すごくすごく感慨深かったの。

昔このあたりでチャンバラやってたと話してたり、中学校の校歌を歌ったり、
ただの一人の少年だった真太郎くん(あえて言うなら)が育ったその地で、
大人になった自分(自分たち?)が作った曲をここで演奏して歌う(コーラス)とは、
あの頃の真太郎少年には思いもつかなかった事なんじゃないかと思うのね。
それを思いながら全力少年を聴いてたら、曲が終わった後シンタくんが同じような事を
話してたと思う。 うん!うん!って思いながら聴いた気がするんだけど。


それと、後でお友達がつぶやいてるのを見てハッとしたんだけど、
この日「NO.758」をやらなかったのよね。
名古屋での公演でやらなかったのはあれ以来初めてなんじゃないかな。
この日のライブがすごく長くて(結局3時間半?)時間が無くなったのかな。
私達だって、ライブ後に打ち上げに行く時間も無くなっちゃったもんね(笑)

あの時一緒だったみなさん!いつかどこかでこの日の打ち上げリベンジを!
よろしくです(*^_^*)




この日の会場入りした後、シンタくんが撮影隊と一緒にどこかへ出かけて
ビデオや写真を撮ってきているみたいな雰囲気。
ライブもしっかりビデオカメラ入って何台かで撮ってたし、
いつかどこかで形にしてくれるものと思って、期待しながら待ってます♪


最後に、あの日お会いしたみなさん、ありがとうございましたm(__)m
会ってなくても一緒のライブに参加したみなさん、楽しかったね!

そして、参加したくともチケットが取れなかったり予定が合わなかったみなさん、
きっと何かの形で観ることができる雰囲気だったので(自己解釈)、
前向きに、諦めずに待っていてほしいと思います。
個人的には、東海市のライブもいつか公開して欲しいな。
オーガスタに意見送ってみる?どうしようかなぁ。




さて、ロックの日に名古屋市緑区であったスキマスイッチのライブ感想はここまで。
次はどこのライブに行けるかなぁ。

長々とお待たせした割に、何となくしか感想書けなかったけど、
少しでもあの日のライブが参加できなかった人にも伝わってくれると嬉しいな。
ところどころ違ってるかもなので、そこはお許しを。。。


繰り返しになるけど・・・、
チケット当ててくれて、私にも参加するチャンスをくれたお友達に本当に感謝。
本当に本当にありがとうm(__)m




よーしっ!
次は何が来るかわかんないから、働いて次に備えるぞーーー!
[ 2016/06/16 09:26 ] スキマスイッチ | TB(0) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/06/16 15:27 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
拍手じゃ物足りなくて
久しぶりにこちらへコメントします(*^-^*)

スキマライブの醍醐味は
その会場ごとで生まれる音の化学反応と
二人の自由なMC(笑)だと思っているので
こうして雰囲気や感想を、
よっぴoOさんならではの目線で書いてくださること
とっても嬉しいしありがたいなぁと。
自分もだけどブログを始めた頃よりライブのことをどう書くか?って
変わってきてるような気がするんです。
Twitterの速報性もありがたいけれど
こうしてじっくり読ませてもらえるのがブログの良さかなぁって。

話が逸れちゃったけどv-356
貴重な時間を遅ればせながら共有させてもらいました。
シンタくんの声がお好きだったとは!!
良き日でしたね~うふふ♡

記事アップしてくださってありがとうございました!
[ 2016/06/19 16:27 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます!
>あーちん☆さん
コメントありがとうございます!
あーちん☆さんに待っててもらえて、頑張ろう!って気になれました(^^ゞ

> スキマライブの醍醐味は
> その会場ごとで生まれる音の化学反応と
> 二人の自由なMC(笑)だと思っているので
> こうして雰囲気や感想を、
> よっぴoOさんならではの目線で書いてくださること
> とっても嬉しいしありがたいなぁと。

そうですよねー。その時その時で全然違うからこそ、何度も行きたくなるライブ、
それがスキマスイッチの人間味ある良い部分というか、それを大事にしてくれてると感じますよね。


> 自分もだけどブログを始めた頃よりライブのことをどう書くか?って
> 変わってきてるような気がするんです。

これ、私もわかります。
ツイッターで呟くだけでおしまいにしようかな?って思う時もあるけど、
そうじゃなく、ブログの1ページでまとめるっていう良さもあるのかなと。
あーちん☆さんのライブ感想はまだ読めてないから、後日読ませてもらいますね。
ビールのアップは何度もすでに見てるけど(笑)


> シンタくんの声がお好きだったとは!!
> 良き日でしたね~うふふ♡

そうなんですよーーー!シンタくんのしゃべり声、めちゃ好み!
ああいう、ホワッと低い、居酒屋で通らない系の声の人大好きで、
ミッドナイト・グッドモーニン!!は暗記するぐらいの頻度で聴いてましたよーーー!
秦くんのしゃべり声も好み♪ 大橋くんは話し口調が好みですー(///∇//)
って、いらない情報だったかな(^^ゞ
[ 2016/06/21 13:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する